初心者向けの株入門講座

チャートパターン(買いシグナル)


買いのサインにとなるチャートのパターン(形)を紹介します。

チャートパターン1
  • 移動平均線を基準に株価が上下動を繰り返しているときに、株価が移動平均線まで落ちてきたポイント。
チャートパターン2
  • トレンドラインを基準として株価が上下動を繰り返しているときに、株価がトレンドラインまで落ちてきたポイント。※トレンドラインは前々回の安値と前回の安値を結んで延長したラインです。
押し目買い
  • 前回の安値を探して、そこから水平に線を引く。株価がこのラインまで近づいたポイント。
急落買い
  • 株価が急騰した後、すぐに急落し、長い下ヒゲのローソク足または大陽線が出て反転したときは買いのサインです。
長いもみ合いからの突破
Wボトム型
  • Wボトム型 株価が安値圏で2回安値を付けるチャートパターン。
 
逆三尊
  • 逆三尊 株価が安値圏で3回安値を付け、そのうち真ん中が最も安くなるチャートパターン。




当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.