逆三尊のネックラインと利益確定ライン


株価が底値圏で3回安値(うち中央が最も安い)をつけて戻るチャートパターン を逆三尊(ぎゃくさんそん)という。 逆三尊は、他のチャートパターンよりも底打ちして上昇する勢いが強いといわれている。ネックラインは、2回の戻り高値を結んだラインで、これを超えたところが買いシグナルとなる。

下のチャートは逆三尊が完成した日経平均株価を表している。

逆三尊が完成した日経平均株価

3回の安値を付けてネックラインを超えてから、強い上昇トレンドへ移行している。利益確定ラインは、逆三尊の高値と安値の値幅をネックラインに加えたところが一つの目安と言われているが、上記のケースでは、逆三尊の前につけた高値を水平に引いたラインが利益確定の目安となる。





当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.