初心者向けの株入門講座

株の買い方


1・取引をする証券会社を選び、証券口座を開設する。 ネット証券であれば証券会社のホームページから直接、口座を開設することができます。銀行口座から証券口座に入金する。ネットバンクを利用すればホームページから入出金ができます。10万円もあればある程度の取引はできます。
 ※ネット証券やネットバンクから個人情報などを入力する際は、ブラウザのアドレス欄の横に「鍵」のマークが出ているか確認しましょう。URLの頭が「https」となっている場合は、入力した個人情報が暗号されて送信されます。またセキュリティ証明書は、正規のサイトであることの証明するものです。

2・口座の開設が完了したら、証券会社のホームページから会員専用画面にログインする。

3.買う銘柄が決まったら、検索ボックスに銘柄名または銘柄コードを入力する。

4・「現物買い」というボタンを探してクリックする。

5・株数を入力する。ただし株取引では、最低売買単位というものがある。最低売買単位は100株としている企業が多く、100株未満(1株や10株など)では買えない場合が多い。

6.注文方法を選択する。注文方法には主に「成行」「指値」「逆指値」の3つがある。成行はいくらでもいいから今すぐ買いたいときの注文方法、指値は指定した値段で買う注文方法、逆指値は株価がいくら以上になった時にいくらで買うといった指定ができる注文方法です。

7・執行条件を選択する。出した注文を本日中のみ有効にするのか、今週中のみ有効にするのかなど。執行条件には「本日中」「今週中」「期間指定」「寄付き」「引け」「不成」などがある。

8・取引パスワードを入力する。(証券会社で口座を開設すると本人限定受取郵便などで送られてくる。)

下図はGMOクリック証券の注文画面です。

株の買い方の説明図





当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.