日経225先物の配当金について


日経225先物および日経225miniは、現物株式と異なり配当金はもらえません。先物取引は個別株と異なり企業活動にたいして投資をする性質のものではないため、企業が投資資金をもとに儲けた分の一部が還元される配当金は残念ながら受け取ることができません。ただし日経225が対象としている日経平均株価は、多くの企業が権利落ち日に配当落ちして下落する分を、指数の連続性を保つために調整して表示しているため、理論上は価格に配当分が織り込まれていることになります。
下のチャートは日経平均株価(赤色の折れ線グラフ)と日経平均株価との連動性が高いホンダ(緑色のローソク足)の株価をひとつのチャート上に描画したものです。権利落ち日にホンダの株価は大きく下落していますが、日経平均株価はあまり変化がない様子が見て取れます。

指数に連動する金融商品で配当金も受け取りたい場合は、日経平均株価などに連動するETFがおすすめです。こちらは投資家から集めた資金を225銘柄すべての個別株に直接投資するので、ETFを管理運用する会社に配当金が振り込まれます。その振り込まれた分は投資家にETFの配当金として再分配されることとなります。

当サイトでは、日経225先物取引の練習ができるアプリを用意しました。無料かつ会員登録不要なので気軽に始めることができます。
日経225先物ミニでデイトレの練習日経平均先物でデイトレの練習

ホンダと日経平均の株価チャート





当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.