初心者向けの株入門講座

水道関連銘柄


高度経済成長期に作られた水道管や浄水場が老朽化を迎えている。
水道管の耐用年数は約40年といわれ、これを過ぎると錆びによって鉄がもろくなり管がわれやすくなる。今、耐用年数を過ぎた水道管が破裂したり漏水する事故が多発している。
水道施設を修繕する費用は、水道料金でまかなっているが、人口減少に伴い地方の収入では修繕費用が足りなくなってきている。

そこで水道施設の建設と運営を民間企業に委託し、民間企業が最新最新技術とIT化による効率化で運営費用を安く抑えるPFIという試みが行われている。
メタウォーターは、水を配管の中のセラミックフィルターに通してろ過してきれいにする技術を持ち、現在横浜市から建設と運営を任されている。

水道関連銘柄リスト

日本鋳鉄管(5612) 水道用鋳鉄管類(ダクタイル鉄管、ガス用ポリエチレン管、鉄蓋等)が主力。
前澤工業(6489) 国および地方公共団体の上下水道、水資源、農業用水などにおける社会インフラ整備や、壌地下水浄化事業、産業廃水浄化設備等、水と生活を取り持つ事業を展開。---
前澤化成工業(7925) 給・排水管用の各種継手類、塩化ビニル製のインバートマス、各家庭に設置されている量水器ボックス、水栓柱などの上水道・下水道関連製品が中心。浄化槽や産業排水処理施設をはじめとする環境機器関連製品も扱っている。
メタウォーター(9551) 浄水場のろ過と、その工程で発生した汚泥を処理する機械設備、浄水場を運転するための受変電設備、計装設備、監視制御設備等の電気設備、これらの設計・製造・施工・維持管理などを行っている。




当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.