寄り付きとは?


寄り付きとは、株式用語で、株式市場が開く時間またはその日に売買がはじめて成立した時をいう。株式市場は、東京証券取引所が9:00から、 大阪証券取引所が9:00から、 名古屋証券取引所が9:00から、 札幌証券取引所9:00から、 福岡証券取引所が9:00から、 ジャスダック証券取引が9:00から開始する。反対にその日の取引が終了することを株式用語では大引けという。

下図はトヨタ自動車の5分足チャートです。寄付きでは、寄り付き前(前場がはじまる前)に買い注文または売り注文が膨れ上がるため、窓を開けて始まることが多い。窓を開けるとは、ローソク足とローソク足の間に空白ができるケースをいう。前日の大引け以降に発表があったニュースや投資指標、テクニカル指標などを見て、翌日に買い付ける銘柄をあらかじめ決めている投資家も多く、寄り付き前にはこの注文が押し寄せて、前日の株価よりも大きくかい離することがある。

寄り付きを説明する株価チャート



当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.