再生医療とは?関連銘柄・企業・事例を紹介

自分の細胞を使って病気やけがを治すための医療を再生医療といいます。代表例は、2006年に山中伸弥教授らによって発見されたiPS細胞です。将来、自分の皮膚細胞から移植用の臓器や組織を作製したり、安定的に輸血するための血小板や赤血球を造るなども可能となります。
平成26年11月25日から再生医療等の安全性の確保等に関する法律が施行され、民間企業も細胞の培養や加工が可能となりました。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング33業種ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表の見方:株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2営業日前の終値と比べて何%上がったか、1年前に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。



メディネット(2370)

売上高2億7,400万(-46%) 営業利益-5億4,500万(-47%) 利益率-198.9% (2021年 1-3月期 第2四半期 個別)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+3.8-1.8-3.6-6.9-6.9-11.5-10-25+1.9-18.2-67.9-57.3

PER- PBR1.82 5日乖離率-1.82 25日乖離率-7.66 75日乖離率-11.59 売買価格5,400円 

医療機関が再生・細胞医療を実施するために必要な技術やサービス(細胞加工施設の企画・設計、CPCの運営管理、細胞加工技術者・品質検査技術者の育成支援、資材・試薬・消耗品等の供給)を個々の医療機関のニーズに合わせて提供している。

アイロムグループ(2372)

売上高129億600万(+22%) 営業利益10億6,800万(-12%) 利益率8.3% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.1+0.2-8.4-11.1-11.9-14.3+4.9+10.9+22.3+23.9+90.6+834.2

PER22.03 PBR2.92 5日乖離率-4.09 25日乖離率-12.97 75日乖離率-2.93 売買価格210,200円 

iPS細胞関連技術等を基盤とした細胞治療や再生医療および遺伝子ワクチン等の遺伝子医薬品の開発と事業化に取り組んでいる株式会社IDファーマをグループ会社化しました。

コスモ・バイオ(3386)

売上高28億7,800万(+19%) 営業利益5億4,900万(+58%) 利益率19.1% (2021年 1-3月期 第1四半期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.3+0.2-1.9+1.4+1.2-1.7-8+3.5+6+32.3+3+114.7

PER14.83 PBR0.98 5日乖離率+0.38 25日乖離率-0.16 75日乖離率-0.71 売買価格122,400円 

3次元マトリックス 完全合成ハイドロゲル QGel™や骨髄細胞培養キット、軟骨細胞培養キット、アニマルフリー培地添加剤、ヒト由来軟骨組織など再生医療研究に使われる関連商品を取り扱っている。

T&Cメディカルサイエンス(3832)

医療関連事業(EndoSCAを使った再生医療、医療機器販売、病院の管理、運営)と金融アドバイザリー事業を展開する。

エア・ウォーター(4088)

売上高8,066億3,000万(0%) 営業利益512億3,100万(+1%) 利益率6.4% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.7+3.9-2.3-3.8-0.5+1.8+6.1+6.8+20.4+19.7+12.6+91.3

PER13.69 PBR1.24 5日乖離率-0.67 25日乖離率-0.16 75日乖離率+0.14 売買価格185,600円 

歯の神経を再生する再生医療に成功。グループ会社のアエラスバイオ(株)とRD歯科クリニックが共同ですすめている再生医療等提供計画が厚労省で受理されたことを受けて、世界で初めて実用化に乗り出す。

武田薬品工業(4502)

売上高3兆1,978億1,200万(-3%) 営業利益5,092億6,900万(+407%) 利益率15.9% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+1.7+1.4+0.5+0.3+1.8+1.1+1.4+3.9-7.1-13.2-23.2-1.3

PER23.4 PBR1.13 5日乖離率+0.75 25日乖離率+0.99 75日乖離率-1.95 売買価格374,000円 

大手製薬メーカー。武田薬品工業と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は、iPS創薬で共同研究契約を締結。低コストかつ早期提供可能なCAR-T細胞療法をつかった「がん治療」を実現するためのiCARTプログラムを開始する。

大日本住友製薬(4506)

売上高5,159億5,200万(+7%) 営業利益712億2,400万(-14%) 利益率13.8% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.2+2.6+2.2+0.4+1.8+3.8+15.3+39.6+46.6-17+30.7+161.6

PER13.86 PBR1.43 5日乖離率+1.07 25日乖離率+3.46 75日乖離率+6.17 売買価格196,200円 

神経再生に強み。再生医療分野で研究開発をすすめるため慶応技術大学、理化学研究所、京都大学CiRAなどのアカデミアと連携。サンバイオやヘリオスなどベンチャー企業と提携。再生・細胞医薬製造プラント「SMaRT」を建築、

ロート製薬(4527)

売上高1,812億8,700万(-4%) 営業利益229億9,000万(0%) 利益率12.7% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.1-0.6-0.6-2.6-2.2-4.5-10.7-18.4-13.5-7.1+49.9+218

PER22.7 PBR2.21 5日乖離率-0.36 25日乖離率-2.73 75日乖離率-6.2 売買価格278,600円 

国内ヘルスケア事業(一般用医薬品(OTC)、化粧品、サプリメントなど)、国内百貨店、専門店事業、アグリ、再生医療事業、海外事業(世界110ヵ国以上にネットワークを構築)を展開している。…

テルモ(4543)

売上高6,138億4,200万(-2%) 営業利益983億8,600万(-11%) 利益率16% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.7-1.9-3.5-6.8-4.5-2.4-12.4-8.7+7.7+33.9+83.6+253.6

PER39.83 PBR3.88 5日乖離率-2 25日乖離率-2.4 75日乖離率-4.1 売買価格395,200円 

医療機器大手のテルモをはじめ医療関連企業2社が申請していた再生医療製品(骨格筋芽細胞シート)の製造販売が2015年9月末に厚生労働省によって承認される見通し。従来まで、申請から承認まで3年かかっていたものが1年程度と最短での承認となった。

サンバイオ(4592)

売上高-(-) 営業利益-58億100万(-) 利益率% (2021年1月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年2015/4/8
株価(%)+1.1-0.1-2.1-4.6-3.4-10.8-15.6-14.8+1.9-63.8-2-16.6

PER- PBR9.41 5日乖離率-1.19 25日乖離率-7.9 75日乖離率-11.85 売買価格147,900円 

脳梗塞をはじめ、外傷性脳損傷、加齢黄斑変性、網膜色素変性、パーキンソン病、脊髄損傷、アルツハイマー病など、対処が困難な中枢神経系領域の再生医療を手掛けているベンチャー企業。

ヘリオス(4593)

売上高2,700万(-70%) 営業利益-41億8,300万(+3%) 利益率-15492.6% (2020年12月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年2015/6/16
株価(%)+0.8+0.3-1.6-0.9-0.4+1.7-3.2-14.5-7.4-3.3-2.4-5.6

PER- PBR10.49 5日乖離率-0.29 25日乖離率-2.1 75日乖離率-3.54 売買価格159,300円 

バイオ革命によって急速な進歩を続ける再生医療分野において、iPSC再生医薬品の開発そして供給を通じ、疾患の根治可能性を追求する。病気で苦しむ人々に治療を提供し、希望を届けることを目標とする。眼科手術補…

セルソース(4880)

売上高6億2,200万(+40%) 営業利益1億8,000万(+45%) 利益率28.9% (2021年 11-1月期 第1四半期 個別)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2019/10/29
株価(%)-0.4-0.5+0.4-0.8-1-19.9+16.2+21.7+252.2+384.6

PER194.51 PBR34.16 5日乖離率-0.26 25日乖離率-10.38 75日乖離率+1.52 売買価格1,134,000円 

変形性膝関節症などを対象とした再生医療が主力のベンチャー企業。医療機関から受け取った患者の脂肪や血液から、必要な細胞を取り出して培養して増やしたり、血液から成長因子を取り出して医療機関に提供する仕事を行っている。今後は、整形外科領域や、乳がん後の乳房再建、さらなる横展開をすすめていく。

クリングルファーマ(4884)

-5/142日3日4日5日1か月3か月2020/12/28
株価(%)+1.8-1.6-5.2-6-6.2-6-20-27.6

PER- PBR1.45 5日乖離率-2.31 25日乖離率-5.4 75日乖離率-11.69 売買価格87,100円 

難治性疾患治療薬の研究開発を手掛けている大学発のバイオベンチャー。自社で再生創薬シーズ「HGFタンパク質」の医薬品開発を進めている。第一のパイプラインである脊髄損傷急性期パイプラインは事業化の見通し。…

富士フイルムホールディングス(4901)

売上高2兆1,925億1,900万(-5%) 営業利益1,654億7,300万(-11%) 利益率7.5% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.4+0.7-0.8-3-0.2+1.3+10.7+24.3+40.9+38.2+57.6+197.5

PER16.52 PBR1.4 5日乖離率-0.15 25日乖離率+1.96 75日乖離率+8.21 売買価格706,900円 

写真で使うフィルムの成分はコラーゲンが半分近くを占めており、ここで培った技術力と高機能素材を活用して、再生医療の実用化に取り組んでいる。

資生堂(4911)

売上高2,440億1,100万(+8%) 営業利益108億8,400万(+68%) 利益率4.5% (2021年 1-3月期 第1四半期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.4-2-3.1-5.3-6.2-4.2-6.2+5.1+17.2-10.6+206.1+461

PER269.82 PBR6.18 5日乖離率-2.05 25日乖離率-2.64 75日乖離率-2.75 売買価格750,100円 

患者の細胞を使用して毛髪を再生する研究を進めている。薄毛や脱毛で悩んでいる人はかなりの数に上るため、新しいビジネスとして期待されている。

タカラバイオ(4974)

売上高460億8,600万(+33%) 営業利益139億5,200万(+122%) 利益率30.3% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+7.9+5.6+5.2+3.5+5.8+2.7-11.8-1.3+18.8+26.1+110.9+488.4

PER41.58 PBR5.26 5日乖離率+4.38 25日乖離率+3.29 75日乖離率-0.28 売買価格293,600円 

平成25年度「再生医療等産業化促進事業(経済産業省)」において、タカラバイオが申請したMAGE-A4・TCR遺伝子治療プロジェクトおよび、HSV-TK遺伝子治療プロジェクトが採択された。

リプロセル(4978)

売上高12億8,600万(+7%) 営業利益-10億4,800万(-15%) 利益率-81.5% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年2013/6/28
株価(%)+3.8+0.7-2.1-2.8-40-3.1+4.3-2.8+72.3-13.1-88.8

PER- PBR5.14 5日乖離率-0.15 25日乖離率-3.34 75日乖離率-0.5 売買価格41,000円 

リプロセルとSBIファーマ株式会社は共同で、iPS細胞由来の分化細胞を用いた再生医療を行う際に問題となる残留iPS細胞(ガン化の原因となる細胞)を選択的に除去する技術を開発

京セラ(6971)

売上高1兆5,268億9,700万(-5%) 営業利益706億4,400万(-30%) 利益率4.6% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.4+0.9-0.5-3.4-1.4-6.2-4.5+11.1+18.3-3.5+26.1+54.6

PER21.36 PBR0.93 5日乖離率-0.17 25日乖離率-4.52 75日乖離率-5.66 売買価格666,300円 

理化学研究所と共同で、再生医療で脱毛症を治療するの研究を開始。将来の市場参入を目指す。

JMS(7702)

売上高575億7,800万(-2%) 営業利益21億2,700万(-8%) 利益率3.7% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+1.9-5.6-6.1-9.3-10.5-7.2-17+8.1+11.4+33.4+53.9+68.4

PER11.55 PBR0.65 5日乖離率-3.97 25日乖離率-7.41 75日乖離率-8.19 売買価格89,900円 

再生医療研究において、完全閉鎖系で増殖因子を多く含む血清を調製できる「血液成分分離バッグ」を提供している。

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774)

売上高22億5,700万(-2%) 営業利益-4億6,600万(-98%) 利益率-20.6% (2021年3月通期 個別)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)0-1.7-3.9-5.2-4.2-10.1-19.8-5.4-10.8-34.2-58.4+89.3

PER- PBR3.59 5日乖離率-2.22 25日乖離率-7.34 75日乖離率-13.39 売買価格63,400円 

培養技術をつかった再生医療等製品を開発・製造し、医療機関に販売している。眼科領域では国内初となる自家培養角膜上皮ネピックの製造・販売に関する承認を取得。患者自身の角膜の細胞を採取し、シート状に培養。角膜上皮の再建を実現する。【その他製品例】自家培養表皮(やけど・熱傷など)、自家培養軟骨(膝関節の外傷性軟骨欠損症、離断性骨軟骨炎など)

セルシード(7776)

売上高4,100万(+32%) 営業利益-2億3,600万(-30%) 利益率-575.6% (2021年 1-3月期 第1四半期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.9+0.4-1.7-4.1-3.3-10.4-12.5-21.4-31.8-63.6-66.6-83.1

PER- PBR2.47 5日乖離率-0.94 25日乖離率-7.25 75日乖離率-12.25 売買価格23,200円 

安全で質の高い最先端の再生医療製品を提供している。角膜再生上皮シート、心筋再生パッチ、食道再生上皮シート、歯周組織上皮シートなど自身の細胞を用いて、生体のもつ再生能力を利用し、機能障害や機能欠損に陥った組織、臓器を再生する事業などを展開する。
大阪大学がiPS細胞からつくった角膜細胞を患者に移植したニュースを手掛かりにセルシードの株価がストップ高となった経緯もある。

スリー・ディー・マトリックス(7777)

売上高7億500万(+39%) 営業利益-18億5,200万(+2%) 利益率-262.7% (2021年 11-1月期 第3四半期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年2011/10/24
株価(%)+2.8+3.6-0.80+2-2.7-14.7-31-39.6-54.4-76.9-21.5

PER- PBR6.1 5日乖離率+1.11 25日乖離率-2.07 75日乖離率-9.24 売買価格25,600円 

3Dマトリックス。ペプチド技術を駆使して、血管や心筋、神経、骨などの組織を再生する再生医療、細胞治療、外科医療、創薬技術などの事業をグローバルに展開しています。…

ジャフコ グループ(8595)

売上高215億1,200万(-28%) 営業利益89億6,400万(-40%) 利益率41.7% (2021年3月通期 連結)

-5/142日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.3+0.5-0.9-4-3.8-1.1+11.7+60.2+129.6+91.6+149.8+282.2

PER26.78 PBR1.02 5日乖離率-0.84 25日乖離率+1.29 75日乖離率+10.98 売買価格753,000円 

新薬開発や創薬基盤技術、再生医療、医療機器、特定保健用食品の分野に投資している。


株価更新:2021/5/14

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー