セルロースナノファイバー関連銘柄の一覧表

新素材セルロースナノファイバー関連株をピックアップして株価と投資指標を比較。紙の原料であるパルプから作るセルロースナノファイバーは植物繊維をナノレベルまで細かくした素材。強度が高く熱にも強い。植物由来であることから石油よりもコスト面で優位性があり、プラスチックに代わる素材として世界から注目されている。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表中の数値はその期間の値上がり率(%)で表示しています。例えば1年に対応する欄であれば、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。

銘柄名と銘柄コード最低売買価格7/17(1日)2日3日1カ月3カ月半年1年PERPBR業務内容概略
王子ホールディングス(3861)  58,300 +0.7 -1 -1.5 -3 -15.3 -5.2 -14.9 9.62 0.85

世界で初めて、セルロースナノファイバーの透明連続シートの製造に成功。有機ELディスプレイや布フィルター、プラスチック材料など多肢にわたる用途での利用が期待されている。

日本製紙(3863)  193,300 +0.3 -0.1 -0.2 +3.6 -13.7 -10.6 +10.8 17.21 0.58

国内2位の製紙大手。紙や紙パック、ケミカル、エネルギー、アグリ、セルロースナノファイバー、木材・建材、飲料、レジャーなどの事業を展開。電子化の波を受けて洋紙の需要は減少しているものの、ネット通販の拡大…

中越パルプ工業(3877)  155,100 -1.2 -3.1 -3.7 +6.2 +9.8 +16 -6.2 20.71 0.43

昭和22年創業の総合紙パルプメーカー。印刷用紙から情報用紙、包装用紙、新聞用紙、竹紙まで。2015年1月27日竹から作るナノセルロースを高分散して作製した新素材ポリオレフィン樹脂の開発に成功したとの発…

大王製紙(3880)  127,500 -0.1 -0.6 -1.6 +3.7 -4.9 -4.6 -18.1 21.26 1.03

ナノセルロースのサンプル提供を平成25年12月より開始。実用化に向けた用途展開を図る。

三菱ケミカルホールディングス(4188)  75,200 +0.4 -0.4 0 +2.7 -7.5 -14.8 -21.2 6.36 0.78

グループ会社の三菱化学は、王子製紙株式会社と共同で、植物を原料とするナノファイバーセルロースと、樹脂の複合材の共同研究を開始。同じグループ会社の三菱鉛筆では、セルロースナノファイバーによるゲルインクボールペン用インク増粘剤の実用化に成功。

花王(4452)  821,000 +0.5 -1.1 -1.1 -3.1 -2.3 +8 -2.4 24.66 4.85

日本製紙株式会社、凸版印刷株式会社および花王株式会社は共同でmTEMPO酸化セルロースナノファイバーを利用した包装材料の開発を行うと発表。環境に配慮した高機能包装材料の実用化をめざす。

第一工業製薬(4461)  322,000 -5.3 -2.9 -5.4 -7.5 -15.3 +24.6 -12.4 10.91 1.04

1950年代からセルロースを原料にした水溶性ポリマーの開発に注力。セルロースシングルナノファイバーからなる新しい増粘剤「レオクリスタⓇ」を開発し、経済産業省製造産業局の「平成25年度先端省エネルギー等部素材開発事業」に採択される。

星光PMC(4963)  75,900 -0.3 -0.5 -1.8 -0.3 -4.4 -2.6 -27.6 13.54 0.94

製紙用薬品とインキ・記録材料用樹脂の製造を主たる事業とする化学品メーカー。2014年から経済産業省の助成を受けて、植物由来の軽量かつ強固で、再生可能な新素材「セルロース・ナノファイバー」のパイロットプラントを当社竜ヶ崎工場に完成。

木村化工機(6378)  35,600 -0.6 -0.6 -0.3 +5.6 -4.3 -0.6 -17.8 10.51 0.64

経産省がセルロースナノファイバーの国際標準化に着手するとの材料が報じられた直後に、セルロースナノファイバー関連株を物色する動きにあわせて木村化工機がストップ高となった。

凸版印刷(7911)  175,800 -0.7 -0.3 -0.7 +7.3 -2 +1.3 +5.3 15.72 0.48

バイオマス材料を用いた環境にやさしい高機能包装材を開発。


株価更新:2019/07/17 投資指標(PBR/PBR)更新:2019/07/17

0 /






Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.