PM2.5とは?関連銘柄・企業・事例

PM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、特に粒径の小さい「2.5μm以下」の粒子状物質をいいます。pm2.5が呼吸器に入り込むと、喘息や呼吸器疾患などを引き起こす恐れがあり健康への影響が懸念されています。中国の北京市ではPM2.5による大気汚染が悪化。日本でも中国からのPM2.5が、西日本を中心に春先から梅雨にかけて多く飛んできます。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2日前の終値と比べて何%上がったか、1年に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


神栄(3004)

売上高427億3,900万 営業利益2億200万 利益率0.5% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.5-1.1-1.7-4.6-5.4+1.9-1.9-13-4

PER- PBR1.2 5日乖離率-1.62 25日乖離率-4.97 75日乖離率-2.19 売買価格73,900円 

子会社の神栄テクノロジー株式会社が大気汚染原因の1つである「PM2.5」等の微粒子状物質を測定するセンサを開発。

ダイワボウホールディングス(3107)

売上高7,855億5,400万 営業利益227億900万 利益率2.9% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.2-0.6+0.2+1+0.6-10.1+22.7+42.9-4.3

PER6.02 PBR1.23 5日乖離率+0.06 25日乖離率-2.1 75日乖離率+3.82 売買価格626,000円 

PM2.5にも対応の産学共同で開発したプルシアンガードマスクを開発。汚染物質吸着防御するプルシアンガード不織布、サージカル対応で花粉や細菌・ウイルスを含む飛沫3ミクロン以上99%カットし0.1μmの微粒子捕集効率99%以上のメルトブロー不織布、抗ウイルス不織布、PP不織布の4層構造からなる。

シキボウ(3109)

売上高408億400万 営業利益24億600万 利益率5.9% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.6+0.1-2.7-9.2-1.8-7.3+35.9+38.5+22.5

PER10.51 PBR0.44 5日乖離率-2.4 25日乖離率-3.53 75日乖離率+16.25 売買価格126,700円 

高性能フィルターにより、0.1ΜMの微粒子を99%(PFE)捕集するPM2.5対策に有効なフルテクトマスクを取り扱っている。優れた抗ウイルス効果も発揮する。

日本バイリーン(3514)

注意喚起される高濃度状況 (85μg/m³)でも、規制値 (35μg/m³)以下の濃度に低減ができるPM2.5対応フィルタを開発。

川本産業(3604)

売上高235億9,500万 営業利益3,100万 利益率0.1% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-1.4+3.7-10.6-11+8.5+213.3+476.3+528.9+490

PER59.84 PBR4.02 5日乖離率-4.22 25日乖離率+21.07 75日乖離率+153.41 売買価格247,800円 

感染対策サージカルマスクをはじめ、フェイスフィットマスク、ケーパイン®立体ガーゼマスクなどを製造販売している。

環境管理センター(4657)

売上高39億6,300万 営業利益1億7,300万 利益率4.4% (2019年6月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.4-0.7+2.7-0.4-3.4-33.9-26.9-39.1+54.4

PER19.43 PBR1.41 5日乖離率+0.4 25日乖離率-17.8 75日乖離率-26.22 売買価格45,700円 

PM2.5測定用移動測定車(ムービングラボ)による調査も行っている。それより小さいナノ粒子の研究を行っており、確かな技術を保有。大規模調査受注実績あり。調査器材と分析器材を自社で保有。

アース製薬(4985)

売上高1,895億2,700万 営業利益39億1,600万 利益率2.1% (2019年12月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.3+0.2+0.8-2.1-0.3+7.4+6.3+18.8+20.6

PER48.24 PBR3.07 5日乖離率-0.16 25日乖離率+2.89 75日乖離率+5.05 売買価格608,000円 

100%子会社の白元アースでは、日本で販売しているマスクを中国に輸出している。中国では白元アースのマスクが人気で、売り上げを大幅に伸びている。

日本エアーテック(6291)

売上高104億4,200万 営業利益4億3,500万 利益率4.2% (2019年12月通期 個別)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+10.5+3.3+2.5-7.2+7.9+12.4+62.7+98.1+92.1

PER22.99 PBR1.02 5日乖離率+1.48 25日乖離率+11.51 75日乖離率+38.71 売買価格113,900円 

HEPAフィルターを使用し、PM2.5の除去に役立つ薄形で省エネの空気清浄器を開発。

ダイキン工業(6367)

売上高2兆4,811億900万 営業利益2,762億5,400万 利益率11.1% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.1-0.9+1.1+1.5+2.2-3-0+15.3+26.2

PER23.19 PBR3.03 5日乖離率+0.36 25日乖離率-1.82 75日乖離率-1.04 売買価格1,545,500円 

住宅用空調機、住宅用空気清浄機、業務用空調機、業務用空気清浄機などを主に取り扱っている。

東亜ディーケーケー(6848)

売上高175億4,800万 営業利益19億8,200万 利益率11.3% (2019年3月通期 連結)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.9-1.3-1.9-4.5-5.5-4+10.9+24.6+13.3

PER13.71 PBR1.16 5日乖離率-1.77 25日乖離率-2.73 75日乖離率+1.01 売買価格96,800円 

環境省の「環境大気常時監視マニュアル 第6版」の微小粒子状物質(PM2.5)測定に準拠した微小粒子状物質測定装置など大気・排ガス用分析計の製品を多く取り扱っている。

重松製作所(7980)

売上高107億4,700万 営業利益9,200万 利益率0.9% (2019年3月通期 個別)

-2/212日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.8+6.5-5.2-9.4+14+34.9+148.5+160.2+182.2

PER89.59 PBR2.7 5日乖離率-2.08 25日乖離率+9.12 75日乖離率+73.32 売買価格176,400円 

立体構造で密着性が高く呼吸や会話もしやすいPM2.5対応マスクを取り扱っている。


株価更新:2020/02/21 投資指標(PBR/PBR)更新:2020/02/21

1 /



PM2.5



Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー