空飛ぶ車 関連銘柄・企業を紹介

渋滞対策や災害時などの活用を想定し、政府は未来の交通機関として2023年を目途に空飛ぶ車の実用化を目指しています。
2012年に結成した有志団体「カーティベーター(現:株式会社SkyDrive)」は、東京オリンピック開会式の有人飛行によるデモフライト及び2025年の販売開始をを目指して、空飛ぶ車の開発に取り組んでいます。2014年には5分の1サイズでの飛行に成功しました。このカーティベーターに対してトヨタグループやNEC、パナソニックなどの大手が資金や技術を提供し支援することが決定しています。
空飛ぶ飛行機の開発には、IT大手のウーバーや、航空機大手のエアバス、自動車大手のアウディなど世界の有力企業が参戦しています。

以下に空飛ぶ車関連株をピックアップして、株価と投資指標を比較します。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング33業種ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表の見方:株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2営業日前の終値と比べて何%上がったか、1年前に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


ニデック(6594) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1兆7,546億8,800万(+3.2%) 経常利益1,937億4,400万(+36.4%) 利益率11% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高2兆3,000億(+2.5%) 予想経常利益2,050億(+69.9%) 利益率11.7% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-1.6-0.4-0.2+1.4+4.1-0.4-2.1-22.7-17.1-42.7-15.4+87.3

PER24.31 PBR2.11 配当利回り1.31% 
RSI58.1% 5日乖離率-0.16 25日乖離率+1.34 75日乖離率+1.02
売買価格570,100円 時価総額3兆3,994億1,775万2,068円

ブラジルの航空機大手エンブラエルと合弁会社を設立して、垂直に離着陸できる空飛ぶクルマ向けの駆動システムを開発、生産する

日本電気(NEC)(6701) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高2兆3,932億7,600万(+5.4%) 経常利益681億5,400万(+18.3%) 利益率2.8% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高3兆3,800億(+2%) 予想純利益1,400億(+22.2%)(2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.8-2.8-2+0.5-0.5+6+16.2+30.6+103.4+89.1+161.3+214.3

PER18.46 PBR1.52 配当利回り1.24% 
RSI49.4% 5日乖離率-1.03 25日乖離率+2.07 75日乖離率+12.87
売買価格968,000円 時価総額2兆6,411億8,667万3,840円

大手電機メーカーのNEC。2019年8月空飛ぶ車の実証実験を開始。150キロまで積載が可能。2023年に物流輸送での実用化を目指す。
「CARTIVATOR(カーティベーター)」と、日本電気株式会社(NEC)は、空飛ぶクルマの実現に向けてスポンサー契約を締結。無人航空機の制御技術を提供する。また無人航空機の管制技術、電波監視技術、サイバー攻撃対策技術についての技術協力も予定している。

富士通(6702) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高2兆6,427億2,200万(+0.2%) 経常利益609億7,100万(-70.2%) 利益率2.3% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高3兆8,100億(+2.5%) 予想純利益2,080億(-3.3%)(2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-2.1-3.6-4.4-2-0.7+12.4+9.4+28.2+29.4+39.9+201.3+250.4

PER20.35 PBR2.63 配当利回り1.15% 
RSI66% 5日乖離率-2.46 25日乖離率+3.38 75日乖離率+7.11
売買価格2,260,000円 時価総額4兆6,807億509万7,000円

大手電機8社の一角の総合エレクトロニクスメーカー。通信システム、情報処理システムおよび電子デバイスの製造・販売を行っている。テックショップジャパンと富士通はカーティペーターのスポンサーとなって、東京拠点を支援する。

パナソニック ホールディングス(6752) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高6兆3,003億600万(+1.2%) 経常利益3,687億8,400万(+44.3%) 利益率5.9% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高8兆4,000億(+0.2%) 予想経常利益4,550億(+43.8%) 利益率7.2% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.2+0.5+0.6+2.6+2.9+2-10.3-9.5+20.8+18+36.8+22

PER7.21 PBR0.8 配当利回り-% 
RSI53.3% 5日乖離率+0.77 25日乖離率+1.48 75日乖離率+0.18
売買価格142,700円 時価総額3兆5,022億3,087万819円

総合エレクトロニクスメーカーのパナソニック。カーティベーターに資金面でサポートする。

デンソー(6902) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高5兆3,548億8,900万(+15.5%) 経常利益2,887億1,500万(-3.1%) 利益率5.4% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高7兆1,200億(+11.2%) 予想経常利益5,480億(+19.9%) 利益率10.2% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-1-0.2+0.3+2.3+3.2+16.9+12.2+13.8+44.3+27+123.1+96.9

PER20.79 PBR1.59 配当利回り1.94% 
RSI82.4% 5日乖離率+0.26 25日乖離率+9.52 75日乖離率+15.34
売買価格267,750円 時価総額8兆4,404億6,631万5,112円

大手自動車部品メーカー。2019年6月アメリカの航空部品大手ハネウエルインターナショナルと共同で電動航空機「空飛ぶ車」の推進システム(モーターとインバーターで構成)の開発に乗り出し、都市部の渋滞緩和を目指す。

FDK(6955) 市場:東証スタンダード(旧市場:東証2部) 

売上高458億9,900万(-1.9%) 経常利益2億3,400万(-73.8%) 利益率0.5% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高650億(+3.5%) 予想経常利益4億(-52.9%) 利益率0.9% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.9+0.2+0.3+3+0.3-5.6-14.4-19.5-30.5-20.2-36.7-58.2

PER226.94 PBR1.64 配当利回り-% 
RSI48% 5日乖離率+0.49 25日乖離率-2.23 75日乖離率-8.45
売買価格66,000円 時価総額227億9,395万9,320円

富士通系の電子部品メーカー。次世代「空気電池」の軽量化と長寿命化技術で、2020年代の実用化の目途をつける。空飛ぶ自動車やロボットへの搭載も視野に入れる。

トヨタ自動車(7203) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高34兆227億2,000万(+23.8%) 経常利益5兆3,570億6,500万(+86.7%) 利益率15.7% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高43兆5,000億(+17%) 予想経常利益6兆2,000億(+68.9%) 利益率18.2% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.4-0+0.4+1.4+1.3+15.8+25.4+45.5+81.4+57.8+154.7+186.6

PER10.24 PBR1.42 配当利回り-% 
RSI77.7% 5日乖離率+0.45 25日乖離率+9.41 75日乖離率+19.75
売買価格342,900円 時価総額55兆9,440億9,200万340円

ハイブリッドや燃料電池車のノウハウを持つ世界および国内ともにシェアNO1の大手自動車メーカー。エアロカー(空飛ぶ車)の構造に関する特許を米国で出願し承認された。またトヨタの若手社員などが集まって空飛ぶ車を開発するために結成した有志団体カーティベーターに資金提供や技術支援を行う。

AeroEdge(エアロエッジ)(7409) 市場:東証グロース 

売上高14億5,500万(+4.4%) 経常利益1億7,200万(-40.6%) 利益率11.8% (2023年 10-12月期 第2四半期)

予想売上高35億300万(+19.9%) 予想経常利益6億(+0.3%) 利益率41.2% (2024年6月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年2023/7/5
株価(%)-3.6-2.4+2.9+13.9+10.1+11.1-24.9-39.7-52.3

PER21.4 PBR4.64 配当利回り-% 
RSI53.6% 5日乖離率+1.8 25日乖離率+5.7 75日乖離率-6.49
売買価格308,500円 時価総額117億9,127万1,050円

中小型機向け次世代航空機エンジン「LEAP」の部品であるチタンアルミ製タービンブレードが主力製品。空飛ぶ車の量産部品やガスタービンエンジン部品も手掛けている

伊藤忠商事(8001) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高10兆4,510億6,100万(-0.8%) 経常利益8,498億3,700万(-8%) 利益率8.1% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高-(-) 予想純利益8,000億(-)(2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.8+0.4+0.3+0.2+0.6+0.9+12.2+22+60.6+73.4+228.1+416.1

PER12 PBR1.87 配当利回り2.41% 
RSI44.1% 5日乖離率+0.34 25日乖離率+0.12 75日乖離率+8.33
売買価格664,800円 時価総額10兆5,363億4,542万2,592円

スタートアップのスカイドライブ(株式会社SkyDrive)への出資を発表

東京海上ホールディングス(8766) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高5兆6,346億4,500万(+9.1%) 経常利益5,898億2,200万(+63.1%) 利益率10.5% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高-(-) 予想経常利益8,200億(+62.7%) 利益率-% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-1.6-4.3-3.1-1.1+4.8+15.8+19+39.3+49+84.3+132.7+312.2

PER12.69 PBR1.93 配当利回り2.8% 
RSI63.5% 5日乖離率-2.05 25日乖離率+8.65 75日乖離率+16.56
売買価格432,100円 時価総額8兆6,528億250万円

東京海上日動火災保険は、人を乗せて空を移動する空飛ぶ車の実証実験をする企業に対して保険の提供を始める。試験飛行で物を壊した場合など数億円規模の保険金を支払う。

ヤマトホールディングス(9064) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1兆3,668億2,700万(-2%) 経常利益506億1,500万(-21.2%) 利益率3.7% (2023年 10-12月期 第3四半期)

予想売上高1兆7,650億(-1.9%) 予想経常利益400億(-31.1%) 利益率2.9% (2024年3月通期)

-2/212日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.6-1.2-1.3-0.4-1.1-7.4-8.8-7.8+2+9.3-19.6+16.3

PER22.77 PBR1.37 配当利回り1.92% 
RSI31.4% 5日乖離率-0.7 25日乖離率-4.72 75日乖離率-7.46
売買価格239,000円 時価総額9,077億8,149万1,880円

人手不足に対応するため、ヤマトHDは米社と共同で、無人輸送機「空飛ぶトラック」を開発し、2020年代半ばの商用化を目指す。最大450kgの荷物を時速約160キロメートルで運ぶことができる。


株価更新:2024/2/21

1



空飛ぶ車



Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー