脱プラスチック関連銘柄の一覧表

脱プラスチックにかかわる関連株(上場企業)をピックアップして株価騰落率や事業内容、売上高、利益、利益率、投資指標、乖離率など比較。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表中の数値はその期間の値上がり率(%)で表示しています。例えば1年に対応する欄であれば、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


日清食品ホールディングス(2897)

売上高4,509億8,400万 営業利益289億6,700万 利益率6.4% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.7 1年騰落率-11.2 PER27.44 PBR2.18

5日乖離率-0.09 25日乖離率-0.49 75日乖離率-3.23 最低売買価格685,000円 

カップ麺で世界第2位の実績を持つ大手食品メーカー。2019年6月カップ麺の容器を植物性のプラスチックに切り替えると発表。

東レ(3402)

売上高2兆3,888億4,800万 営業利益1,414億6,900万 利益率5.9% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2 1年騰落率-12.3 PER13.29 PBR1.09

5日乖離率+0.55 25日乖離率-3.86 75日乖離率+0.31 最低売買価格77,200円 

化石系の原料に頼らない植物由来のプラスチックをいちはやく開発した大手素材メーカー。主力は「繊維」機能化成品」。の代表的な製品は、ナイロン・ポリエステル・アクリル・・・

日本製紙(3863)

売上高1兆687億300万 営業利益196億1,500万 利益率1.8% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.3 1年騰落率+10.8 PER17.21 PBR0.58

5日乖離率+0.34 25日乖離率+1.25 75日乖離率-5.56 最低売買価格193,300円 

国内2位の製紙大手。プラスチックなどの代わりに、包装材として使うことができる紙製の素材の生産をヨーロッパなど海外で行う。紙や紙パック、ケミカル、エネルギー、アグリ、セルロースナノファイバー、木材・建材、飲料、レジャーなどの事業を展開

カネカ(4118)

売上高6,210億4,300万 営業利益360億4,100万 利益率5.8% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.4 1年騰落率-18.8 PER11.33 PBR0.77

5日乖離率-0.03 25日乖離率-0.64 75日乖離率-2.2 最低売買価格399,500円 

生ゴミなどの有機物を微生物の働きで分解させて堆肥にする100%植物由来の生分解性プラスチック「カネカ生分解性ポリマーPHBH ® 」を開発。欧州での使い捨てプラスチック削減の動きを受けて生産能力を増強。

三井化学(4183)

売上高1兆4,829億900万 営業利益934億2,700万 利益率6.3% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率-1.2 1年騰落率-12.8 PER6.59 PBR0.91

5日乖離率-0.04 25日乖離率-2.09 75日乖離率-2.37 最低売買価格256,800円 

化学産業の大手素材メーカー。100%植物由来のバイオプラスチックの実用化を目指す。自動車、電子・情報、医療・健康、農業、住宅・建築、生活分野で「夢のあるものづくり」を行い、「化学」のちからで豊かな暮らしを提供する。

三菱ケミカルホールディングス(4188)

売上高3兆9,234億4,400万 営業利益2,979億5,000万 利益率7.6% (2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.4 1年騰落率-21.2 PER6.36 PBR0.78

5日乖離率+0.24 25日乖離率+0.12 75日乖離率-1.04 最低売買価格75,200円 

日本最大の総合化学メーカー。100%植物由来のバイオプラスチックの実用化を目指す。機能商品・素材・ヘルスケアの3分野で広範な事業をグローバルに展開。


株価更新:2019/07/17 投資指標(PBR/PBR)更新:2019/07/17

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.