創薬ベンチャー(上場企業)ランキング

主として創薬事業を展開する上場企業(関連株)をピックアップして、業績や事業内容、株価、各種指標を比較
薬が完成するまでのプロセスには、(1)動物実験で安全性の確認 (2)臨床試験フェーズⅠ 数十人規模で安全性確認 (3)臨床試験フェーズⅡ 数百人規模で安全性確認 (4)臨床試験フェーズⅢ 数千から数万人規模で安全性確認をクリアする必要があります。

※ソートボタンをクリックすると、売上順、利益順、銘柄コード順、株価騰落率順にそれぞれ並び替えることができます。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング33業種ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2日前の終値と比べて何%上がったか、1年に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


1位タカラバイオ(4974)

売上高345億6,500万 営業利益62億7,400万 利益率18.2% 

自己資本比率88.8% (2020年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.5-1-1.7-1.8-0.1-3.2-0.6-7.5+32.6

PER62.67 PBR5.03 5日乖離率-0.8 25日乖離率-0.59 75日乖離率-2.6 売買価格280,800円 

宝ホールディングス株式会社のバイオ事業部門としてスタートし、2002年4月1日に分社化して設立。遺伝子と細胞を扱うバイオテクノロジーを中核とした事業を展開。世界中の病院や大学・企業からサンプルを預かり遺伝子解析や細胞加工を行う研究受託サービスや研究用試薬の販売、がん細胞を破壊する腫瘍溶解性ウイルスHF10治療薬の開発など手掛ける

2位JCRファーマ(4552)

売上高247億8,100万 営業利益32億4,400万 利益率13.1% 

自己資本比率68.6% (2020年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.2+1.6-0.7+0.2+1.9-1.5-5.6-3.8+7.1

PER64.81 PBR9.49 5日乖離率+0.26 25日乖離率+2.41 75日乖離率-6.38 売買価格251,500円 

JCRファーマは、「医薬品を通して人々の健康に貢献する」という理念のもと、研究開発型企業として、独自のバイオ技術を活かした最先端の新薬開発に取り組んでいます。…

3位そーせいグループ(4565)

売上高97億2,600万 営業利益3億8,400万 利益率3.9% 

自己資本比率79.5% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.2+0.2-2.6-0.6+4.2+22.3+44.3+24.7-8.9

PER389.6 PBR3.67 5日乖離率-0.58 25日乖離率+10.85 75日乖離率+26.99 売買価格194,800円 

日本発の国際的創薬型バイオ企業として、ユニークな医薬品開発事業戦略を展開。買収した子会社が持つ膜たんぱく質をターゲットにした創薬技術により、創薬の初期段階から契約金が入るビジネスモデルを確保。

4位ジーエヌアイグループ(GNI)(2160)

売上高74億4,600万 営業利益13億200万 利益率17.5% 

自己資本比率51.9% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2.5-0.8+2.3+2.5+4.8+2.4-49.3+19.6-14.4

PER135.92 PBR7.78 5日乖離率+1.28 25日乖離率+3.28 75日乖離率-17.14 売買価格190,300円 

臨床段階にある医薬品開発企業で、アジアでも特に日本や中国で多く見られる疾病の治療に注力。中国を拠点に新薬探索・臨床開発・製造、販売までをワンストップで展開している。…

5位カルナバイオサイエンス(4572)

売上高32億700万 営業利益9億7,700万 利益率30.5% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+5.4+5.2+4.8+5.7+8.9+2.7-3.8-7-41.9

PER- PBR3.56 5日乖離率+4.2 25日乖離率+6.68 75日乖離率+1.14 売買価格130,600円 

大手製薬企業の研究部門が母体となって2003年4月に設立されたバイオベンチャー企業です。細胞内、細胞間シグナルの研究を行い、革新的な創薬ターゲットおよび高価値の医薬品候補化合物をグローバルな製薬企業へ提供。キナーゼたんぱく質の阻害薬に特化した創薬基盤技術を持つ。

6位シンバイオ製薬(4582)

売上高28億3,700万 営業利益-43億100万 利益率-151.6% (2019年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+7.6+4.4+4.4+14+19.8+37+30.9+2.9-23

PER- PBR3.35 5日乖離率+5.89 25日乖離率+26.98 75日乖離率+28.85 売買価格49,600円 

特に治療が困難とされる疾患に焦点を合わせた新薬の開発を目指す製薬メーカー。開発第一号である抗がん剤「トレアキシン」が2010年10月27日に承認。自社製造・販売を通じて2021年の黒字化を目指す。…

7位ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(7774)

売上高23億900万 営業利益-2億3,500万 利益率-10.2% 

自己資本比率90.3% (2020年3月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)0-0.6-0.5-0.80-3.8-19.4-6.7-31.8

PER- PBR3.44 5日乖離率-0.38 25日乖離率-0.05 75日乖離率-6.81 売買価格62,500円 

医療の質的変化をもたらすTissue Engineeringをベースに、組織再生による根本治療を目指し、21世紀の医療そのものを変えてゆく。ヒトの組織や臓器などの再生医療等製品及び関連製品の研究開発、製造、販売が主力事業

8位ステムリム(4599)

売上高21億 営業利益4億1,500万 利益率19.8% 

自己資本比率96.2% (2020年7月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.60-1.1+1.4+3.8-1.6-21.7-32.8-31.3

PER286.52 PBR3.47 5日乖離率+0.18 25日乖離率+0.81 75日乖離率-14.46 売買価格65,900円 

再生誘導医薬で難治性疾患を克服することをミッションに掲げる大阪大学初の創薬研究開発型バイオテック企業。様々な臓器や組織に障害が起きている患者に再生誘導医薬を静脈注射で投与する。骨髄から外胚葉性間葉系幹…

9位ラクオリア創薬(4579)

売上高17億200万 営業利益-1,500万 利益率-0.9% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+1.9+1.8+1.8+1.7+2.3+4+5.5-0.7-18.3

PER- PBR5.39 5日乖離率+1.45 25日乖離率+4.65 75日乖離率+5.94 売買価格106,600円 

ラクオリア創薬は、開かれたコラボレーションネットワークをコンセプトに、医薬品の研究開発医薬品及び臨床開発候補品に関わる基盤技術の知的財産の販売及び使用許諾事業を行っています。 独自のビジネスモデルを基…

10位ソレイジア・ファーマ(4597)

売上高13億1,000万 営業利益-17億6,200万 利益率-134.5% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2.4+0.8+2.4+3.3+4.1-14.3-15.4-40.6-32.3

PER- PBR2.59 5日乖離率+1.78 25日乖離率+0.41 75日乖離率-10.77 売買価格12,600円 

がんの治療薬や支持療法薬剤(副作用を抑える)などの開発および販売を手掛けるバイオベンチャー。日本をはじめ中国を中心としたアジア圏で事業を展開している。
ソレイジア・ファーマでは何段階かに分かれ…

オンコリスバイオファーマ(4588)

売上高13億300万 営業利益-5億1,100万 利益率-39.2% 

自己資本比率78.9% (2019年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.6-3-4.2-3.7-3-5.6-28.5-44.1-22.6

PER- PBR7.27 5日乖離率-2.09 25日乖離率-5.09 75日乖離率-17.8 売買価格141,400円 

新規抗癌剤テロメライシン(Telomelysin)を開発しているオンコリスバイオファーマ。「がんと重症感染症」を対象とした新たな治療オプションとなる安全かつ有効な新薬を創出し、ウイルスの遺伝子改変技術…

リプロセル(4978)

売上高11億9,900万 営業利益-9億800万 利益率-75.7% 

自己資本比率92.4% (2020年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2+0.5+0.2-0.2+0.7-3.3+3-2.1+97.2

PER- PBR5.22 5日乖離率+0.48 25日乖離率+0.58 75日乖離率+4.3 売買価格41,600円 

2005年にヒトES細胞専用の培養試薬の販売を開始し、2009年には世界で初めてヒトiPS細胞を用いた創薬支援事業を開始。ES/iPS細胞技術を中核として、研究試薬、創薬支援、テーラーメイド医療、臨床…

ジーンテクノサイエンス(4584)

売上高10億7,700万 営業利益-11億6,100万 利益率-107.8% 

自己資本比率41.4% (2020年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)0-0.8-2.8-2.4-1.2-4.4-22-18-52.1

PER- PBR10 5日乖離率-1.24 25日乖離率-2.3 75日乖離率-12.15 売買価格47,800円 

ジーンテクノサイエンスは真の創薬ベンチャー企業を目指します。2014年11月13日綿形状の人工骨(レボシス)を開発したオルソリバースと資本業務提携をし第三者割当増資を実施した。人工骨は欠けた骨や骨の腫…

ペプチドリーム(4587)

売上高10億3,700万 営業利益-8億8,700万 利益率-85.5% (2019年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)0-0.5-1-1.2+0.5+6.3+13.8+23.3+1.1

PER172.75 PBR41.38 5日乖離率-0.55 25日乖離率+5.17 75日乖離率+12 売買価格577,000円 

非標準のペプチド治療薬の発見と開発を目的とした東京大学発のバイオベンチャー企業。創薬候補物質を獲得し最適化する創薬事業を中心に展開。ペプチドを使った創薬システム「PDPS」を開発し、国内外の巨大ファーマに使用権を販売して安定収益を確保。

メディネット(2370)

売上高9億9,800万 営業利益-27億100万 利益率-270.6% 

自己資本比率84.2% (2018年9月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+3.6+1.800-1.7-1.7-25.6-47.7-3.3

PER- PBR1.95 5日乖離率+1.05 25日乖離率+2.19 75日乖離率-15.53 売買価格5,800円 

先端的がん治療「免疫細胞治療」を高度技術で支援する株式会社メディネット…

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)

売上高5億8,000万 営業利益1億1,700万 利益率20.2% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+4+3.7+3.7+4.7+7.7+3.3-11.5-26.3-48.7

PER- PBR6.21 5日乖離率+3.21 25日乖離率+6.43 75日乖離率-3.55 売買価格30,900円 

世界で初めてプロテインキナーゼ阻害剤開発に成功した大学初の創薬ベンチャー「DWTI」です。…

ナノキャリア(4571)

売上高5億5,200万 営業利益-11億500万 利益率-200.2% 

自己資本比率98% (2020年3月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+4.9+3.2+2.9+1.9+3.2-0.3-15.1-26.2+16.7

PER- PBR2.69 5日乖離率+2.56 25日乖離率+1.02 75日乖離率-10.4 売買価格32,100円 

バイオとナノテクの融合と開発、より適切なプロセスとクオリティのナノキャリア。がん等の難治性疾患の薬物療法をより有効にするミセル化ナノ粒子技術による医薬品の開発を目的に設立。当面は社会的ニーズと貢献度の…

カイオム・バイオサイエンス(4583)

売上高4億4,700万 営業利益-14億100万 利益率-313.4% 

自己資本比率93.3% (2019年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+26.2+20.5+19.3+25.5+27.5+26.8+3.4-21+17.6

PER- PBR3.32 5日乖離率+17.45 25日乖離率+25.86 75日乖離率+10.89 売買価格24,100円 

カイオム社では、世界初の遺伝子組換えによる画期的な迅速抗体作製技術「ADLibRシステム」を核とした独占的なビジネス展開により、創薬企業における「抗体医薬品」の迅速な開発に貢献します。制癌剤・抗がん剤…

サンバイオ(4592)

売上高4億4,700万 営業利益-54億8,600万 利益率-1227.3% 

自己資本比率70% (2020年1月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.8+0.1-3.3+2.6+1.8-10.7-13.9+2.7-40.8

PER- PBR9.32 5日乖離率0 25日乖離率+4.75 75日乖離率-8.92 売買価格159,700円 

再生細胞薬を開発する企業。脳梗塞など脳神経疾患の画期的な治療薬の実現を目指す。…

ブライトパス・バイオ(4594)

売上高3億5,400万 営業利益-15億6,100万 利益率-441% 

自己資本比率96.1% (2018年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2.8+1.1+0.50+0.5-0.5-22-27.6-40.3

PER- PBR2.2 5日乖離率+0.88 25日乖離率+0.57 75日乖離率-12.15 売買価格18,400円 

がん免疫治療薬の開発を行う創薬ベンチャー。がん免疫治療薬シーズの探索研究から初期臨床試験までを行い、後期臨床試験以降は国内外の製薬会社に開発製造販売権をライセンスし開発を委託して、製薬会社よりライセン…

アンジェス(4563)

売上高3億2,600万 営業利益-32億7,000万 利益率-1003.1% 

自己資本比率96.3% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.1-3.1-2.2-4+4.3+2.3+17.5-22+109

PER- PBR7.43 5日乖離率-1.89 25日乖離率+2.21 75日乖離率+1.2 売買価格130,000円 

バイオベンチャー企業。革新的な医薬品の実用化を目指し、遺伝子医薬などの次世代バイオ医薬に関する研究開発を中心とした事業を展開。
強み・特徴 国内初となる遺伝子治療薬を開発。2019年2月厚生労…

オンコセラピー・サイエンス(4564)

売上高3億1,600万 営業利益-21億8,900万 利益率-692.7% 

自己資本比率92.9% (2020年3月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2.3+5.6+7.3+8.1+10.8+13.7-12.5+0.8+60.2

PER- PBR6.18 5日乖離率+4.56 25日乖離率+12.64 75日乖離率-0.56 売買価格13,300円 

OTS独自の基盤技術を用いて新しいがん分子標的治療薬の創薬研究と診断薬開発を行っています。副作用が少なく癌細胞だけに作用する分子標的治療薬を開発しています。…

セルシード(7776)

売上高2億7,500万 営業利益-7億8,000万 利益率-283.6% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.8-0.4+0.8+2.4+4.1+1.2-19.7-34.4-47.6

PER- PBR2.48 5日乖離率+0.71 25日乖離率+4.41 75日乖離率-10.36 売買価格25,600円 

セルシードは安全で質の高い最先端の再生医療製品を提供します。細胞シート再生医療事業(角膜再生上皮シート、心筋再生パッチ、食道再生上皮シート、歯周組織上皮シートなど自身の細胞を用いて、生体のもつ再生能力…

窪田製薬ホールディングス(4596)

売上高2億6,300万 営業利益-1億5,700万 利益率-59.7% 

自己資本比率96.2% (2019年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+1.6-0.4-0.8-1.2+0.4-0.4-9.9-15-13

PER- PBR1.6 5日乖離率-0.16 25日乖離率-0.64 75日乖離率-5.14 売買価格25,500円 

失明や視力低下など目の疾患を治療したり進行を遅らせる治療薬の開発を行っているアキュセラ・インクと米国子会社との3社で三角合併を行いアキュセラ・ジャパン株式会社を設立。平成28年12月1日に商号を「窪田製薬ホールディングス株式会社」に変更。宇宙飛行士の約63%が発症する目の病気でNASAとの共同研究を進める

テラ(2191)

売上高2億200万 営業利益-7億1,600万 利益率-354.5% 

自己資本比率56.7% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.3+3.9-2.2-13.6-13.2-15.9-50.4-76.3+82.2

PER- PBR- 5日乖離率-2.7 25日乖離率-2.74 75日乖離率-46.59 売買価格31,700円 

テラ株式会社は、がん治療用の樹状細胞ワクチンで薬事承認を目指す研究開発企業です。…

メドレックス(4586)

売上高1億6,900万 営業利益-16億2,700万 利益率-962.7% (2019年12月通期 連結)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2.40+1.4+1.9+4.4+0.5-26.4-37.9-31.1

PER- PBR2.1 5日乖離率+1.13 25日乖離率+3.68 75日乖離率-12.61 売買価格21,500円 

独自の経皮吸収*型製剤技術をベースとして新たな医薬品を生み出す創薬企業グループ。皮膚から薬効成分を浸透させる技術に強み。…

リボミック(4591)

売上高1億2,100万 営業利益-9億1,400万 利益率-755.4% 

自己資本比率96.1% (2020年3月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+4+1.3+3.1+3.4+7.1+4.8-5.8-35.7-13.4

PER- PBR1.66 5日乖離率+2.34 25日乖離率+5.55 75日乖離率-2.4 売買価格39,300円 

リボミックは、抗体よりも標的物質への強い結合力と特異性があるといわれる人工RNAアプタマーを開発し、創薬への応用を目指します。従来の医薬品では不可能と言われていた病気の治療や予防を可能にする新たな高分…

キャンバス(4575)

売上高1億1,000万 営業利益-5億6,600万 利益率-514.5% 

自己資本比率18.7% (2020年6月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.7-0.7-0.7+0.5+1.4-7.7-36.3-35.5-50.9

PER- PBR20.48 5日乖離率-0.05 25日乖離率-2.94 75日乖離率-20.89 売買価格44,200円 

株式会社キャンバスは、静岡県沼津市にある2000年に設立された細胞周期に関する研究成果をもとに、正常細胞に影響が少ない抗癌剤の研究開発を行っている創薬バイオベンチャーです。…

Delta-Fly Pharma(デルタ フライ ファーマ)(4598)

売上高1億 営業利益-15億4,500万 利益率-1545% 

自己資本比率95.1% (2020年3月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+3.8+3.8+1.7-2.8+4.3+0.6-52.9-33.5-21.6

PER- PBR3.46 5日乖離率+1.26 25日乖離率+2.22 75日乖離率-32.47 売買価格122,300円 

新規抗がん剤の開発を専門に行う会社。モジュール創薬で患者にやさしい薬を世界に向けて提供する。
会社の強みは、(1)既に存在する抗がん剤の物質を組み合わせて新たな薬を作り出すモジュール方式を採用…

UMNファーマ(4585)

売上高1億 営業利益-8億3,200万 利益率-832% 

自己資本比率55% (2019年12月通期 個別)

最先端のバイオ技術で やさしいワクチンを、世界へ。UMNファーマは最先端のバイオ技術を使用した赤ちゃんや妊婦、高齢者でも接種可能な人にやさしい”新世代ワクチンを研究開発しています。やさしいワクチンをよ…

ヘリオス(4593)

売上高2,700万 営業利益-23億4,800万 利益率-8696.3% 

自己資本比率82.1% (2017年12月通期 個別)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-3.7-3.5-4.2-5.9-6.6-13.7-17.1+9.5-2.4

PER- PBR7.54 5日乖離率-3.53 25日乖離率-10.27 75日乖離率-10.78 売買価格172,400円 

バイオ革命によって急速な進歩を続ける再生医療分野において、iPSC再生医薬品の開発そして供給を通じ、疾患の根治可能性を追求する。病気で苦しむ人々に治療を提供し、希望を届けることを目標とする。眼科手術補…

ファンペップ(4881)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+2+0.6-1.5-0.2-2.10000

PER- PBR8.28 5日乖離率+0.18 25日乖離率0 75日乖離率0 売買価格66,400円 

研究開発型の創薬バイオベンチャー。自社又は共同で基礎研究を行い、医薬品候補となる化合物を見つけまでの業務を手掛けている。開発している治療薬:皮膚潰瘍治療薬「SR-0379」。血管を新しく作り出す作用を…

クリングルファーマ(4884)

-1/152日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.5-5.7-8.9-10.4-12.70000

PER- PBR1.81 5日乖離率-5.12 25日乖離率0 75日乖離率0 売買価格108,900円 

難治性疾患治療薬の研究開発を手掛けている大学発のバイオベンチャー。自社で再生創薬シーズ「HGFタンパク質」の医薬品開発を進めている。第一のパイプラインである脊髄損傷急性期パイプラインは事業化の見通し。…


株価更新:2021/1/15

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー