培養肉とは?関連銘柄(日本企業)・事例を紹介

培養肉とは、動物から細胞を抽出して、人工的に組織培養して作る肉のことを言います。家畜を育てるよりも環境負荷が小さく、広大な土地を必要としないなどのメリットがあります。世界な人口増加に伴う食糧問題に備える試みとして培養肉の開発が進んでいます。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング33業種ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表の見方:株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2営業日前の終値と比べて何%上がったか、1年前に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。



日本ハム(2282) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高3,115億1,200万(+11.7%) 経常利益143億9,400万(-6.9%) 利益率4.6% (2022年 4-6月期 第1四半期 連結)

-8/122日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.1+1.1+0.9+1.4+2.3-40-8-2.2-15.4-38.2+89.7

PER13.33 PBR0.86 RSI37.6% 5日乖離率+0.7 25日乖離率-1.55 75日乖離率-1.21 売買価格404,000円 

国内食肉最大手、細胞農業を手掛けるインテグリカルチャー株式会社と共同で、細胞培養肉の基盤技術開発を進めている。世界の人口増に伴う食糧不足に備える。

日清食品ホールディングス(2897) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1,492億6,300万(+12.6%) 営業利益132億5,600万(0%) 利益率8.9% (2022年 4-6月期 第1四半期 連結)

-8/122日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.6-2.5-3-3.8+1.6-2.2+8.5+7.4+19.9-9.3+43.3+218.9

PER30.48 PBR2.41 RSI51.4% 5日乖離率-1.78 25日乖離率-0.94 75日乖離率+5.64 売買価格960,000円 

即席麺で世界シェア2位の実績を持つ大手食品メーカー。東京大学 生産技術研究所と共同で、世界初となる牛肉由来の筋細胞を用いたサイコロステーキ状のウシ筋組織の作製に成功。肉の食感を培養肉で再現し、培養ステーキ肉の実用化を目指す。


株価更新:2022/8/12

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー