ブラックフライデーとは?日本企業・銘柄・事例を紹介

ブラックフライデーとは、感謝祭翌日から始まるセールのこと。アメリカでは11月第4木曜日がブラックフライデーで祝日となっています。「小売店が黒字になる日」に由来してブラックフライデーと命名されました。最近では、日本でも消費喚起を兼ねてブラックフライデーを開催する小売店が登場しています。
2019年10月の消費増税直後は、アマゾンジャパンが消費喚起を兼ねて初のブラックフライデーに参戦。黒に関連した製品のセールを11月22日から開催。
衣料品店「GAP Japan」では、100円セーターや50%オフのコートなど大々的なセールを実施しています。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2日前の終値と比べて何%上がったか、1年に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


楽天(4755)

売上高1兆2,639億3,200万 営業利益727億4,500万 利益率5.8% (2019年12月通期 連結)

-4/22日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-1.4-5.7-6.2-4.4-6-13.2-17.3-25.7-19.6

PER- PBR1.43 5日乖離率-3.62 25日乖離率-3.2 75日乖離率-11.91 売買価格77,300円 

Eコマース「楽天市場」や「楽天トラベル」などのインターネットサービス事業を展開。11月下旬に楽天市場のブラックフライデーを開催。買い物合計金額に応じて。楽天ポイントが最大で10倍まで加算される。

ノジマ(7419)

売上高5,130億5,700万 営業利益192億1,200万 利益率3.7% (2019年3月通期 連結)

-4/22日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-4-7-13.3-17.1-13-16.3-27.4-9.6-17.5

PER6.12 PBR0.91 5日乖離率-8.69 25日乖離率-7.49 75日乖離率-20.83 売買価格165,900円 

神奈川県を中心にデジタル家電専門店「ノジマ」を展開。ノジマオンラインでブラックフライデーを開催。4K有機ELテレビやAV機器、ゲーム機、掃除機、空気清浄機、プリンタ、オーブンレンジなどを大幅値引きする。

イオン(8267)

売上高8兆5,182億1,500万 営業利益2,122億5,600万 利益率2.5% (2019年2月通期 連結)

-4/22日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-3.6-9.9-11.8-10.1-7.3+4.3-4.2+7-5.4

PER72.78 PBR1.74 5日乖離率-7.29 25日乖離率+2.18 75日乖離率-2.97 売買価格216,200円 

2015年からイオン・ブラックフライデーセールを毎年開催している。カシミヤコート半額、羽毛布団半額、ランドセル半額、スーツ半額など半額企画コーナーを年々増やしている。その他、お菓子の詰め放題や野菜の詰め放題など様々な格安イベントを実施している。


株価更新:2020/04/02 投資指標(PBR/PBR)更新:2020/04/02

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー