原油安メリット関連銘柄の一覧表

原油安によって原材料費や燃料費が下がるゴム製品や空運業など、原油安の恩恵を受けやすい関連株をピックアップして株価と投資指標を比較!
海運業界も燃料コストが下がる点で恩恵を受けるが、海外の景気が減速すると原油や物資を運搬する需要が下がることから空運業よりも原油安の恩恵を受けにくい。

 

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表中の数値はその期間の値上がり率(%)で表示しています。例えば1年に対応する欄であれば、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。

銘柄名と銘柄コード最低売買価格5/25(1日)2日3日1カ月3カ月半年1年PERPBR業務内容概略
日本水産(1332)  54,700 -0.7 -2.7 -4.2 -6.8 -0.4 -6.3 -9 10.65 1.24

水産事業を帰還事業とし、漁業・養殖生産、加工、販売までを一貫して手掛けている。原油価格が下がると漁船の燃料コストが下がる。

マルハニチロ(1333)  409,000 -0.5 +0.7 +0.6 +12.5 +27.2 +32.1 +28.8 12.66 1.86

世界最大規模の水産物取扱量をほこり漁業や養殖業など水産事業が売り上げの6割を占める。原油価格が下がると漁船にかかる燃料費が抑えられる恩恵を受ける。

NEXT FUNDS 電力・ガス(TOPIX-17)上場投信(1627)  7,950 -1 -1.7 -1.1 +0.4 +15.2 +11.8 +2.2 - -

発電にかかる燃料に関して、東日本大震災が起きた2011年度以降、原子力プラントの利用率が低下し、石油が使われる比率が増している。

三井化学(4183)  321,000 +0.2 -1.4 -1.1 -3.7 -2.9 -9.3 +18.2 7.97 1.25

「エラストマー」「機能性コンパウンド」「機能性ポリマー」などの製品は、原油が原材料として使われている。

ダイセル(4202)  125,500 -0.4 -2 -3.2 -0.4 +4.8 -3.1 -4.9 11.49 1.1

主力製品の合成樹脂やセルロース(基幹事業)の原材料に原油が使われている。

横浜ゴム(5101)  248,500 -1.3 -3.9 -5.9 -4 -6.1 -0.6 +10.5 9.96 1.1

タイヤをはじめ、工業用品、スポーツ用品等を製造する企業。ADVAN(アドバン)やDNA(ディーエヌエー)、BluEarth(ブルーアース)、GEOLANDAR(ジオランダー) など有名ブランドをもつ …

日東化工(5104)  74,600 +0.5 +0.1 -2.2 +0.8 -4.7 -7.1 -5.6 11.93 1.09

ゴム分野では、ゴムコンパウンド及び、シート、マット、成形品のゴム加工を行い、樹脂分野では、リサイクルナイロン、高機能洗浄剤、制電性樹脂等の樹脂製品及び、樹脂コンパウンド事業を行っている。…

東洋ゴム工業(5105)  170,600 -2.3 -6.5 -7.5 -10 -16.7 -27.1 -21.1 7.47 1.4

自動車用タイヤを中心に、自動車用防振ゴムやウレタン製品、工業用ゴム製品など幅広い製品を開発、製造しています。その他自動車用部品、鉄道車両用部品、断熱・防水資材、産業・建築資材などダイバーテック事業も行…

ブリヂストン(5108)  451,600 +0.7 -0.7 -1.7 -2.1 -5.9 -10.5 -5.1 11.02 1.5

タイヤの製造及び販売、タイヤ関連用品の販売、リトレッド材料の製造及び販売、自動車整備・補修などを行う「タイヤ部門(85$)」と、化工品、スポーツ用品、自転車、その他各種事業を行う「多角化部門(15%)…

住友ゴム工業(5110)  188,000 -0.5 -3.1 -3.9 -6.2 -9.3 -5.2 -3.7 10.21 1.08

タイヤ事業が主力(売上構成比の87%を占める・2014/12)。その他産業品事業、スポーツ事業(テニスラケットやボール、ゴルフクラブなど)を手掛けている。…

西川ゴム工業(5161)  244,300 +1.3 +1.3 +0.1 +6.7 -1.8 +6.7 +8.6 7.36 0.71

ドアウェザーストリップにおいて、国内トップシェアを誇る。日本の全自動車メーカーに納入実績を持つ。

朝日ラバー(5162)  128,300 +2.5 +3.1 +2.1 +6.3 -0.1 -0.6 +33.6 12.56 1.34

株式会社朝日ラバーは、埼玉県さいたま市大宮区に本社を置き、工業用ゴム製品の製造・販売をするメーカーです。…

ヤマトホールディングス(9064)  313,500 +0.7 +0.5 -0.4 +6.7 +16.5 +46.1 +30.7 34.33 2.25

陸運セクターの大手で、クロネコヤマトで有名な大正8年創立のヤマトホールディングス株式会社。

丸和運輸機関(9090)  400,000 -3.1 -2.8 +1.3 +30.3 +5.5 +51.3 +157.2 33.1 6.21

トラック輸送サービスの「桃太郎便」やコンテナ輸送サービスなどを手掛けている。

日本航空(9201)  429,300 +1.9 +2.3 +3.6 -0.4 +5.8 +6.3 +30.3 13.7 1.42

定期航空運送事業及び不定期航空運送事業、航空機使用事業など空運業を展開する日本航空株式会社(JAL)。運航率は、国内線が97.7%、国際線が99.8%(2015)。原油価格の下落に反比例して株価が上昇した銘柄の一つ(2015年12月)。

ANAホールディングス(9202)  436,200 +3.3 +2 +3.3 +1.6 +2.7 +0.7 +23.6 14.31 1.48

フルサービスの航空事業を行う会社(全日本空輸(ANA)、ANAウイングス、エアージャパン)、LCC事業(格安航空会社)を担うバニラ・エア、旅行事業を行うANAセールス、商社事業を行う全日空商事などの株…

スターフライヤー(9206)  413,000 +0.7 +0.7 -0.8 -11.9 -8.3 +1.2 +18.8 11.83 1.46

2012年に航空運送事業への新規参入。2015年12月TOPIXや日経平均株価が続落する中で、原油安の流れをうけて株価が大きく上昇した銘柄のひとつ。福岡県北九州市に本社を置く。


株価更新:2018/05/25 投資指標(PBR/PBR)更新:2018/05/25

0 /






Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.