ハイテン材とは?関連銘柄・企業・事例

ハイテン材とは、一般鋼材より強度が高い鋼材のことで、高張力鋼ともいいます。高い強度で、薄肉化や軽量化が図れるため、自動車の主要骨格部材(フレーム)などへの利用が期待されています。

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング33業種ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2日前の終値と比べて何%上がったか、1年に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


日本製鉄(5401)

売上高2兆2,419億9,200万(-26%) 営業利益-1,488億1,000万(-304%) 利益率-6.6% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.7+3.4+8.5+11.6+6.8+19.8+26.1+35.5-18.4

PER- PBR0.5 5日乖離率+4.33 25日乖離率+14.35 75日乖離率+21.28 売買価格132,000円 

新日鐵住金が開発した、自動車骨格部品に適用可能な強度1.2 GPa級合金化溶融亜鉛めっき高張力鋼板(ハイテン)が、スズキ株式会社の新型軽自動車「スペーシア」の主要骨格部品にあたるフロアサイドメンバーに適用された。

神戸製鋼所(5406)

売上高7,764億600万(-18%) 営業利益-271億4,200万(-465%) 利益率-3.5% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.2+3.2+6.8+7.7+5.1+18.1+26.5+30.3-7.4

PER- PBR0.29 5日乖離率+3.49 25日乖離率+11.91 75日乖離率+20.61 売買価格51,600円 

より強度の高い「超ハイテン」の開発・製品化においてトップメーカーの地位を誇る。主に自動車の車体骨格部材に使用され、軽量化に貢献している。

ジェイ エフ イー ホールディングス(5411)

売上高1兆4,922億9,400万(-20%) 経常利益-1,207億8,800万(-382%) 利益率-8.1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)+0.5+2.9+7.5+9.7+7.2+23.9+21+29.1-28.5

PER- PBR0.36 5日乖離率+4 25日乖離率+16.69 75日乖離率+21.47 売買価格98,400円 

世界トップクラスの銑鋼一貫メーカー「JFEスチール株式会社」を子会社に持つ。高張力鋼板JFE-HITEN、産業・建設機械用高張力鋼板、予熱低減型高張力鋼板などの製品を提供している。

ユニプレス(5949)

売上高880億(-41%) 営業利益-152億9,800万(-489%) 利益率-17.4% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.1+2.7+6+7.7+2.9+9.7+7.6-8-43.2

PER- PBR0.37 5日乖離率+3.18 25日乖離率+8.24 75日乖離率+7.97 売買価格94,900円 

ハイテン材の成形で世界トップクラスの技術をもつ

東プレ(5975)

売上高884億3,300万(-18%) 営業利益24億2,000万(-72%) 利益率2.7% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-1.7-0.2+0.4+3.8+0.9+9.6+10-3.5-29

PER10.92 PBR0.44 5日乖離率+0.43 25日乖離率+9.22 75日乖離率+8.46 売買価格124,900円 

1180MPa級の強度を持つ超ハイテン材の加工を実現。ハイブリッドカーや電気自動車など、燃費向上をはかるため自動車の骨格部品の素材に活用している。

エイチワン(5989)

売上高714億5,000万(-23%) 営業利益-7億4,300万(-135%) 利益率-1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

より高強度な高張力鋼板の加工工法を開発。780Mpa材980Mpa材の加工部品が採用されている。

日産自動車(7201)

売上高3兆926億8,700万(-38%) 営業利益-1,587億5,900万(-602%) 利益率-5.1% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-2+4.8+8.6+10.6+9.5+34.9+22.2+34-22.7

PER- PBR0.56 5日乖離率+4.2 25日乖離率+24.28 75日乖離率+29.29 売買価格52,760円 

環境負荷低減のための軽量化と衝突安全性向上という課題をクリアするために、980MPa級ハイテン材に対して、強度と延性を高めた1.2GPa級高成形性超ハイテン材の開発に成功。

太平洋工業(7250)

売上高648億2,700万(-22%) 営業利益8億6,200万(-82%) 利益率1.3% (2020年 7-9月期 第2四半期 連結)

-11/262日3日4日5日1カ月3カ月半年1年
株価(%)-0.5-0.1+4.5+7.3+3.6+6.6+16.4+12.4-25.3

PER14.89 PBR0.68 5日乖離率+2.14 25日乖離率+5.39 75日乖離率+11.06 売買価格110,800円 

自動車用プレス・樹脂製品の総合メーカー。ハイテン材のような成形が難しい材料を使用したプレス製品を提供。


株価更新:2020/11/26 投資指標(PBR/PBR)更新:2020/11/26

1 /




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー