インフルエンザ関連銘柄の一覧表

インフルエンザ関連株をピックアップして株価と投資指標を比較!

TOP関連銘柄一覧上昇株ランキング

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表中の数値はその期間の値上がり率(%)で表示しています。例えば1年に対応する欄であれば、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。

銘柄名と銘柄コード最低売買価格8/23(1日)2日3日1カ月3カ月半年1年PERPBR業務内容概略
ニチレイ(2871)  240,900 +0.3 +1.8 +1.2 -8.5 -12.6 -14.3 -13.5 16.05 1.8

グループ会社のニチレイバイオサイエンスにて、インフルエンザ迅速診断キット「イムノファイン™FLU」を開発。操作が簡単で1分で陽性検出できる。主に診療所で使用されている。

シキボウ(3109)  90,300 -1 -1.3 -2.4 -8.3 -5 -11.9 -29.9 6.96 0.32

抗ウイルス加工「フルテクト」フィルターとバクテリア捕集効率に優れた高性能フィルターをポリプロピレン不織布で、はさみ込んだ4層構造のマスクを開発。ウイルス飛沫や細菌、花粉をブロックする。

ホギメディカル(3593)  288,200 -0.4 -1.6 -1.6 -6.6 -18.2 -23.5 -24.4 16.39 0.94

全国の大学病院や大規模病院でも使用されている医療用不織布マスクを製造販売している。

デンカ(4061)  278,300 -0.9 -0.3 -2.1 -11.4 -11.9 -17.8 -25.6 8.96 0.99

インフルエンザHAワクチン等の安定供給を通じて感染症対策を手掛けているデンカ生研株式会社を傘下にもつ。2016年2月インフルエンザの流行でワクチンや検査試薬の駆け込み需要が増えている。

塩野義製薬(4507)  574,300 -0.5 -0.7 -1.5 -8.3 -9.9 -18.1 -8.1 13.44 2.68

インフルエンザを一日で治療できる新薬を開発。ウイルスをブロックするタミフルと異なり、塩野義製薬の新薬はウイルスを死滅させる働きを持つ。この材料が飛び出したとき株価は窓を開けて急騰した。

田辺三菱製薬(4508)  116,800 +0.5 -0.5 -0.8 -2.3 -9.1 -23.9 -38.8 130.94 0.74

予防接種に使われるインフルエンザHAワクチンを取り扱っている。従来のワクチンにくらべて製造期間を大幅に短縮できる世界初のタバコの葉から作るインフルエンザワクチンの実用化を目指す。生育の早いタバコの葉を使うことで、いち早くその年に対応するウイルス型のワクチンが製造可能に。パンデミック(感染拡大)を早期に防ぐことができる。

中外製薬(4519)  746,000 -0.3 -0.5 -0.1 +1.9 +3 +0.1 +21.3 - 5.15

インフルエンザの治療に広く使われているタミフルを販売している。

カイノス(4556)  74,900 +1.6 +1.9 +2.5 -10.7 -10.5 -19.6 -19.5 7.75 0.77

株式会社ニチレイと共同開発したインフルエンザウイルス検出試薬「スタットマークTMインフルエンザA/B」を発売。

第一三共(4568)  707,400 -0.2 +0.3 -2.3 +13.1 +25.8 +79.8 +65 63.66 3.65

タミフルより効果があり、一回の使用で効果が持続するイナビル吸入粉末剤20mgを提供している。現在、インフルエンザ治療に広く使用されている。また鼻にスプレーするタイプのインフルエンザワクチンを2016年春に承認申請する予定。

富士フイルムホールディングス(4901)  459,500 -0.5 +0.6 +0.1 -14.8 -15 -8.4 -0.3 12.13 0.93

インフルエンザウイルスの種類を問わず抗ウイルス作用が期待できるファビピラビルをと傘下の富山化学工業が共同研究で開発。エボラ出血熱ウイルスやノロウイルスなどへの適用も研究されている。

パナソニック(6752)  82,200 +0.1 -0.1 +0.5 -10.7 -8.4 -21.3 -38.9 9.59 1.05

次亜塩素酸に新型インフルエンザを99%抑制できる効果が期待できること発見した。病院や介護施設などの業務用空気清浄装置「ジアイーノ」の製品改良に活用する。


株価更新:2019/08/23 投資指標(PBR/PBR)更新:2019/08/25

0 /



インフルエンザ




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.