モーダルシフト関連銘柄(上場企業)一覧と事例

モーダルシフトとは、インターネット通販市場が拡大する中でトラックの運転手不足の解消や二酸化炭素排出などの問題を解決するために、現在5割近くを占めるトラック輸送の貨物を船輸送や鉄道輸送に割り振る施策のことをいいます。デメリットとしてコスト面でトラック輸送に対抗するのが難しいといった課題があります。

東武鉄道と東京メトロ(未上場)は大手物流会社のヤマト運輸、佐川急便(未上場)、日本郵便などと共同で鉄道輸送を使った物流の実証実験を行っています。

TOP  関連銘柄  上昇株  デイトレの練習

 銘柄名・銘柄コード・業種・その他キーワードで検索できます。

上場企業リスト

表の見方:株価は他社と比較できるよう値上がり率(%)で表示しています。2日に対応する欄は、2営業日前の終値と比べて何%上がったか、1年前に対応する欄は、1年前の終値と比べて何%上がったかを示しています。


SBSホールディングス(2384) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1,138億1,400万(-4.4%) 経常利益81億8,400万(-22.2%) 利益率7.2% (2024年 1-3月期 第1四半期)

予想売上高4,500億(+4.1%) 予想経常利益205億(+3.8%) 利益率18% (2024年12月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+2.8+0.7+5.2+6.1+3.8+1.7+2.6+9.5-18.2+1.7+79.8+320.4

PER10.28 PBR1.32 配当利回り2.57% 
RSI52.3% 5日乖離率+2.9 25日乖離率+1.98 75日乖離率+2.36
売買価格272,400円 時価総額1,081億9,237万6,800円

CO2削減に効果的な鉄道輸送を、グループ会社のSBSロコジムが展開している。【特徴】貨物駅を倉庫代わりに使って保管コストを削減、中長距離輸送はトラックよりも速い、31フィートタイプのオリジナルコンテナの開発を進めている

日本郵政(6178) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高11兆9,821億5,200万(+7.5%) 経常利益6,683億1,600万(+1.6%) 利益率5.6% (2024年3月通期)

予想売上高11兆2,800億(-5.8%) 予想経常利益7,600億(+13.7%) 利益率6.3% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年2015/11/4
株価(%)-1.2+0.3-0.2-0.1+1.1+12.8+18+24.8+62.5+72.9+47.7-5.4

PER18.8 PBR0.52 配当利回り3.01% 
RSI72.4% 5日乖離率-0.26 25日乖離率+4.53 75日乖離率+9.54
売買価格166,450円 時価総額5兆3,383億9,009万9,500円

日本郵便株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険の親会社で、郵便・物流事業、金融窓口事業、銀行業、生命保険業等の事業を営む。
ゆうちょ銀行と、かんぽ生命などの金融事業が収益の柱。…

東武鉄道(9001) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高6,359億6,400万(+3.4%) 経常利益720億3,300万(+31.4%) 利益率11.3% (2024年3月通期)

予想売上高6,390億(+0.4%) 予想経常利益580億(-19.4%) 利益率9.1% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.3-1.7-0.7+0.9+1.1+1.8-21.4-34.9-25.8-13.2-14.1-1.5

PER12.74 PBR1.03 配当利回り1.88% 
RSI40.2% 5日乖離率-0.36 25日乖離率-0.33 75日乖離率-9.88
売買価格266,000円 時価総額5,581億901万9,860円

浅草や東京スカイツリー、川越、日光、鬼怒川など人気の観光地を沿線に多く持つ鉄道会社。東武スカイツリーライン(伊勢崎線)、日光線、および東武アーバンパークライン(野田線)の幹線など、千葉、埼玉、栃木、群…

日本ロジテム(9060) 市場:東証スタンダード(旧市場:JQスタンダード) 

売上高629億7,200万(+0.7%) 経常利益9億9,500万(+0.2%) 利益率1.6% (2024年3月通期)

予想売上高650億(+3.2%) 予想経常利益10億(+0.5%) 利益率1.6% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)000+0.8+0.8+1.5+1+3.5+15.7+22.8+31.3+33.2

PER9.87 PBR0.36 配当利回り1.99% 
RSI52.7% 5日乖離率+0.15 25日乖離率-0.01 75日乖離率+1.38
売買価格401,000円 時価総額55億4,707万3,100円

かねてより提唱されてきたモーダルシフト(鉄道を利用したフレートライナー)にいち早く対応。

日本通運(9062)上場廃止 市場:東証1部(旧市場:東証1部) 

売上高1兆7,632億8,200万(-15.1%) 経常利益736億2,700万(-9.4%) 利益率4.2% (2021年12月通期)

総合物流国内最大手。ミルクランとモーダルシフトを組合わせ、自動車メーカーの部品調達を効率化し、二酸化炭素排出量を削減した事例などがある。

ヤマトホールディングス(9064) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1兆7,586億2,600万(-2.3%) 経常利益404億5,800万(-30.3%) 利益率2.3% (2024年3月通期)

予想売上高1兆8,200億(+3.4%) 予想経常利益500億(+23.5%) 利益率2.8% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.9-0.80+2.9+1.9+10.2-12.1-28.7-28.8-18.7-15.9-13.1

PER19.67 PBR1.08 配当利回り2.5% 
RSI61.5% 5日乖離率+0.59 25日乖離率+4.64 75日乖離率-1.98
売買価格183,850円 時価総額6,629億5,304万8,788円

クロネコヤマトで有名な大正8年創立のヤマトホールディングス株式会社。宅急便やクロネコメール便に代表される小口貨物輸送のデリバリー事業(ヤマト運輸など)、企業間物流サービスを行うBIZ-ロジ事業、引越や…

丸全昭和運輸(9068) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高1,401億9,400万(-0.4%) 経常利益142億7,100万(+3.5%) 利益率10.2% (2024年3月通期)

予想売上高1,550億(+10.5%) 予想経常利益165億(+15.6%) 利益率11.8% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)-0.4+0.6+1.1+1.9+0.7+6.3+19.5+35.7+36.9+68+57.4+206.8

PER9.07 PBR0.86 配当利回り2.41% 
RSI51.7% 5日乖離率+0.63 25日乖離率+2.24 75日乖離率+9.22
売買価格540,000円 時価総額1,113億3,851万7,600円

関東地区の主要駅を起点とする鉄道輸送(モーダルシフト)を進めるため、大型高規格の31フィート・ウィングコンテナ2基を導入。

センコーグループホールディングス(9069) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高7,783億7,000万(+11.7%) 経常利益305億300万(+16.6%) 利益率3.9% (2024年3月通期)

予想売上高8,500億(+9.2%) 予想経常利益334億(+9.4%) 利益率4.3% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.30+0.1+2+0.5+0.5-3.8-2.3+10.7+23.9+25.9+113.8

PER9.25 PBR0.92 配当利回り3.77% 
RSI42.9% 5日乖離率+0.47 25日乖離率-0.39 75日乖離率-2.3
売買価格111,400円 時価総額1,749億7,653万2,544円

自社船舶を所有。モーダルシフトを通じて、効率的な輸送サービスを提供する。CO2削減効果に関するデータも提供している。中・長距離の貨物輸送を中心。

日本石油輸送(9074) 市場:東証スタンダード(旧市場:東証1部) 

売上高349億8,500万(-0.6%) 経常利益17億8,800万(-0.3%) 利益率5.1% (2024年3月通期)

予想売上高355億(+1.4%) 予想経常利益16億5,000万(-7.7%) 利益率4.7% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.8+1.2+1.3+2+1.2+0.8+8.3+6.1+10.8+25.6+6.5+31.7

PER8.4 PBR0.4 配当利回り3.27% 
RSI57.8% 5日乖離率+1.06 25日乖離率+0.75 75日乖離率+4.47
売買価格305,500円 時価総額101億5,156万6,425円

略称「JOT」。石油やLNG(液化天然ガス)、化成品、生鮮食料品、一般貨物などの物流を支える。鉄道、自動車、船舶による多様な輸送手段を活用した複合一貫輸送を展開し、モーダルシフトを推進。輸送コストの削減、省エネルギー、省力化に貢献する

NIPPON EXPRESSホールディングス(9147) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高6,176億100万(+6.8%) 経常利益42億200万(-82%) 利益率0.7% (2024年 1-3月期 第1四半期)

予想売上高2兆5,000億(+11.6%) 予想経常利益790億(+29%) 利益率12.8% (2024年12月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年2022/1/4
株価(%)+1.6+0.1-0.5+1.3+2.1+0.8-7.7-14.8-9.2-2.8+3.1

PER11.54 PBR0.79 配当利回り4.09% 
RSI40.4% 5日乖離率+0.5 25日乖離率-0.6 75日乖離率-4.21
売買価格733,200円 時価総額6,642億7,351万7,700円

持株会社体制に移行するため、物流事業を展開している日本通運(日通)などを完全子会社とする株式移転により、2022年1月4日設立。日通は、国内および海外の各地域で貨物自動車運送業、鉄道利用運送業、航空利…

澁澤倉庫(9304) 市場:東証プライム(旧市場:東証1部) 

売上高734億1,700万(-6.4%) 経常利益50億9,100万(-12.9%) 利益率6.9% (2024年3月通期)

予想売上高780億(+6.2%) 予想経常利益53億(+4.1%) 利益率7.2% (2025年3月通期)

-7/172日3日4日5日1か月3か月半年1年2年5年10年
株価(%)+0.3+0.8+0.8+1.3-0.2+2.3+4.9-1+11.5+45.8+75.6+72.6

PER10.88 PBR0.73 配当利回り3.56% 
RSI41.8% 5日乖離率+0.65 25日乖離率-0.74 75日乖離率+0.76
売買価格309,000円 時価総額470億2,283万8,230円

フェリー輸送と鉄道輸送サービスを提供。グループ会社の日正運輸株式会社が、全国の主要な港に拠点をもつモーダルシフト(フェリー輸送)のパイオニア。ドライバー不足解消とCO2削減を目指す。
グループ会社の大宮通運株式会社が、JR貨物(鉄道コンテナ)を利用した鉄道輸送サービスを提供。全国にネットワークを持つ。


株価更新:2024/7/17

1




Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー