【配当利回りと配当性向の推移】富士ピー・エス(1848)

TOP 2024年の大化け株 関連銘柄


 銘柄名・銘柄コード・業種・テーマで検索できます。

富士ピー・エス(1848)の株価 業績

四半期ごとの推移 進捗率の推移


富士ピー・エス 【業種】建設業 【市場】東証スタンダード)

意味配当性向は、最終利益の何割を配当に回しているかを見る指標で、株主還元の割合をあらわす指標です。式は、(1株当たりの配当金÷1株当たりの最終利益)×100で求められます。

年間配当金の推移

富士ピー・エスの年間配当金推移

決算期年間配当利回り配当性向分割/併合
2013年4月1日~2014年3月31日5円 1.69%10.72%-
2014年4月1日~2015年3月31日5円 1.54%13.78%-
2015年4月1日~2016年3月31日5円 2.01%17.85%-
2016年4月1日~2017年3月31日8円 2.59%26.52%-
2017年4月1日~2018年3月31日9円 1.3%20.89%-
2018年4月1日~2019年3月31日10円 1.99%29.83%-
2019年4月1日~2020年3月31日9円 1.7%24.64%-
2020年4月1日~2021年3月31日12円 2%16.02%-
2021年4月1日~2022年3月31日9円 1.79%20.59%-
2022年4月1日~2023年3月31日9円 1.99%129.31%-
2023年4月1日~2024年3月31日11円 2.42%47.05%-
予想利回り9円2.01%--

※配当利回りは、(配当金(実績)÷ 各期末の権利確定日の株価)×100で求めた数値です。
※配当金額は、株式分割または株式併合があった場合は、その比率に応じて調整した数値で表示しています。


株価等との関係

         

       

と株価との比較

意味配当性向は、最終利益の何割を配当に回しているかを見る指標で、株主還元の割合をあらわす指標です。式は、(1株当たりの配当金÷1株当たりの最終利益)×100で求められます。





財務三表

富士ピー・エスの貸借対照表

富士ピー・エスの損益計算書

貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書(一部)を連結して、金額(2024年3月31日)の大きい順に勘定科目を並べ替えたものです。各勘定科目をクリックすると、その科目の金額の推移をグラフと数値で表示できます。
貸借対照表に対応する勘定科目のカッコ内の%の数値は、資産合計に対する比率を示しています。
損益計算書に対応する勘定科目のカッコ内の%の数値は、収益全体に対する比率を示しています。

資産合計(100%/336億6,900万円)
売上高100%/285億6,600万円
売上原価86.8%/247億9,300万円
流動資産合計(69.3%/233億3,200万円)
負債合計(69.1%/232億6,200万円)
流動負債合計(60.2%/202億7,100万円)
受取手形完成工事未収入金等(58.1%/195億5,000万円)
純資産合計(30.9%/104億700万円)
固定資産合計(30.7%/103億3,600万円)
株主資本合計(30%/101億1,000万円)
有形固定資産合計(25.5%/85億7,500万円)
短期借入金(21%/70億5,500万円)
利益剰余金(18.8%/63億1,800万円)
支払手形工事未払金等(14.3%/48億2,900万円)
預り金(11.5%/38億6,900万円)
売上総利益13.2%/37億7,200万円
土地(10.7%/36億800万円)
販売費及び一般管理費11.2%/32億800万円
固定負債合計(8.9%/29億9,000万円)
建物構築物純額(8.7%/29億4,100万円)
電子記録債務(8.3%/28億600万円)
財務キャッシュフロー(24億2,500万円)
資本金(7.1%/23億7,900万円)
現金預金(6.5%/22億200万円)
長期借入金(5.7%/19億1,200万円)
資本剰余金(5.3%/17億7,000万円)
投資その他の資産合計(3.7%/12億5,200万円)
退職給付に係る資産(2.2%/7億3,100万円)
退職給付に係る負債(2%/6億8,400万円)
税金等調整前当期純利益2.3%/6億5,600万円
営業利益2%/5億6,400万円
経常利益1.9%/5億5,000万円
無形固定資産合計(1.5%/5億900万円)
未収消費税等(1.3%/4億2,300万円)
当期純利益1.5%/4億1,500万円
製品(1.2%/4億400万円)
のれん(1.1%/3億7,200万円)
未収入金(0.9%/3億1,200万円)
その他の包括利益累計額合計(0.9%/2億9,600万円)
退職給付に係る調整累計額(0.9%/2億9,300万円)
未成工事受入金(0.7%/2億4,700万円)
法人税等合計0.8%/2億4,100万円
材料貯蔵品(0.6%/2億1,100万円)
未払法人税等(0.6%/2億1,100万円)
法人税住民税及び事業税0.7%/1億9,800万円
特別利益合計0.7%/1億9,300万円
収用補償金0.6%/1億8,100万円
繰延税金資産(0.5%/1億7,500万円)
未成工事支出金(0.5%/1億7,400万円)
投資有価証券(0.5%/1億6,400万円)
株式給付引当金(0.4%/1億2,100万円)
特別損失合計0.3%/8,700万円
有形固定資産除却損0.3%/8,700万円
営業外費用合計0.3%/8,100万円
営業外収益合計0.2%/6,700万円
建設仮勘定(0.2%/5,600万円)
社債(0.2%/5,400万円)
支払利息0.2%/5,300万円
法人税等調整額0.1%/4,200万円
工事損失引当金(0.1%/3,000万円)
完成工事補償引当金(0.1%/1,900万円)
物品売却益0.1%/1,900万円
支払保証料0.1%/1,600万円
リース資産純額(0%/1,400万円)
有形固定資産売却益0%/1,200万円
固定資産処分益0%/1,000万円
助成金収入0%/1,000万円
固定資産処分損0%/500万円
貸倒引当金(-%/△600万円)
自己株式(-%/△3億5,700万円)
営業キャッシュフロー(△10億8,600万円)
投資キャッシュフロー(△14億5,700万円)

※有価証券報告書、四半期報告書、半期報告書のデータを使用しています。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー