33業種 売上高ランキング


TOPETF一覧関連銘柄一覧

1位 輸送用機器

トヨタ自動車(7203)

売上高30兆2,256億8,100万 営業利益2兆4,675億4,500万 利益率8.2% 自己資本比率39%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2.3 1か月騰落率-1.2 1年騰落率+10.2 PER9.57 PBR1.05

1933年創業。国内シェア1位、世界シェア1位の実績を持つ大手自動車メーカー。セダン、スポーツなど自動車の生産・販売を中心に世界規模で事業を展開。代表的な車は、トヨタAA、クラウン、カローラ、セリカ、ソアラ、レクサス、プリウス、MIRAI(ミライ)など。
会社の強みは、在庫・作業・不良品の無…

2位 卸売業

三菱商事(8058)

売上高16兆1,037億6,300万 経常利益8,518億1,300万 利益率5.3% 自己資本比率34%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.7 1か月騰落率-4.5 1年騰落率-22.8 PER7.07 PBR0.76

五大商社の一角。資源や非資源分野の事業を展開。地球環境・インフラ事業、新産業金融事業グループ、エネルギー事業グループ、金属グループ、機械グループ、化学品グループ、生活産業グループからなる総合商社トップ。…

3位 サービス業

日本郵政(6178)

売上高12兆7,749億9,900万 経常利益8,306億9,600万 利益率6.5% 自己資本比率5%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.7 1か月騰落率-3.2 1年騰落率-28 PER9.44 PBR0.3

日本郵便株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、株式会社かんぽ生命保険の親会社で、郵便・物流事業、金融窓口事業、銀行業、生命保険業等の事業を営む。
ゆうちょ銀行と、かんぽ生命などの金融事業が収益の柱で、グループ全体の7割以上の利益を占める。全国の郵便局の窓口ネットワークを利用して、保険商品などの販売…

4位 情報・通信業

日本電信電話(NTT)(9432)

売上高11兆8,798億4,200万 営業利益1兆6,938億3,300万 利益率14.3% 自己資本比率41%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.4 1か月騰落率+4 1年騰落率+10.2 PER12.05 PBR1.11

NTT本体。1952年まで官営で行われていた電信電話事業を日本電信電話公社が引き継ぎ、1985年に民営化して日本電信電話株式会社(NTT)が誕生する。
世界で初めてISDNを商用化し、1996年には、インターネット接続サービス「OCN」を提供開始。光ファイバー「Bフレッツ」やおサイフケータイ…

5位 石油・石炭製品

JXTGホールディングス(5020)

売上高11兆1,296億3,000万 営業利益5,370億8,300万 利益率4.8% 自己資本比率32%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.9 1か月騰落率+1.6 1年騰落率-38.3 PER5.12 PBR0.61

「ENEOS」「エッソ」「モービル」「ゼネラル」を展開する石油元売りの最大手(業界1位)。新日本石油と新日鉱ホールディングスが経営統合し、総合エネルギー・資源・素材企業グループのJXグループに。2017年4月にJXホールディングスと東燃ゼネラル石油は、経営統合によりJXTGホールディングスとなる。<…

6位 電気機器

日立製作所(6501)

売上高9兆4,806億1,900万 営業利益7,549億7,600万 利益率8% 自己資本比率33%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.8 1か月騰落率-2.4 1年騰落率+14.2 PER8.88 PBR1.18

1920年(大正9年)創業の大手電機メーカー。事業領域は(1)情報通信システム(システム構築・運用・保守、コンサルティングなど)、(2)社会・産業システム(鉄道車両・運行管理システム・発電システム・送変電システム・エレベーター・エスカレーターなど)、(3)電子装置システム(半導体製造装置・放送映像シ…

7位 小売業

イオン(8267)

売上高8兆5,182億1,500万 営業利益2,122億5,600万 利益率2.5% 自己資本比率18%(2019年2月通期 連結)

株価騰落率+2.6 1か月騰落率+8.7 1年騰落率-18.7 PER73.15 PBR1.73

1970年、岡田屋、フタギ、シロのローカル企業3社の提携をもとに「ジャスコ株式会社」が誕生。2001年8月21日「ジャスコ株式会社」は、「イオン株式会社」へと社名を変更しました。イオンリテール株式会社を中核に、ミニストップ、マックスバリュ、いなげや、ベルク、マルエツ、イオンマーケット、イオンモールな…

8位 保険業

かんぽ生命保険(7181)

売上高7兆9,166億5,500万 経常利益2,648億7,000万 利益率3.3% 自己資本比率2%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+3.2 1か月騰落率-1.3 1年騰落率-39.1 PER9.98 PBR0.44

平成19年10月1日に日本郵政公社の民営・分社化により誕生した日本郵政グループの一員で、日本郵政株式会社の子会社。政府が保有する株式は50%になるまで引き下げた後、できるだけ早期に売却する予定。学資保険や養老保険、定期保険、終身保険、年金保険など、生命保険業を営む。全国にネットワークをもつ郵便局の渉…

9位 銀行業

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)

売上高6兆6,974億200万 経常利益1兆3,480億4,300万 利益率20.1% 自己資本比率5%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.9 1か月騰落率-6.1 1年騰落率-22.9 PER- PBR0.42

メガバンクの一角。三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングスを中核会社とする金融持株会社。
リテール(資産運用や保険、相続・不動産など)、法人(貸出・決済・外為・信託業務などで充実した商品やサービスを提供)、国際(資金調達の支援や、キャッシュ・マネジメントサービスの提…

10位 電気・ガス業

東京電力ホールディングス(9501)

売上高6兆3,384億9,000万 営業利益3,122億5,700万 利益率4.9% 自己資本比率22%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率-1.1 1か月騰落率-0.4 1年騰落率-7 PER- PBR0.27

電力需要の変動に柔軟に対応する、電力供給の中心的存在にある火力発電、原子力発電、環境と安定を兼ね備えた純国産エネルギーの水力発電、太陽光や風力・地熱などの再生可能エネルギーなどの発電設備を有する1951年設立の電力会社。電気の使い方(ライフスタイル)に合わせた電気料金メニューを用意しています。…

11位 鉄鋼

日本製鉄(5401)

売上高6兆1,779億4,700万 営業利益2,651億1,100万 利益率4.3% 自己資本比率40%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.4 1か月騰落率-3.6 1年騰落率-33.2 PER- PBR0.43

大手素材メーカー。旧新日鉄住金。粗鋼生産で世界シェア3位(2017)。新日鉄住金は、2012年10月1日に新日本製鉄と住友金属は統合し誕生。鉄事業を通じて、世界最高の技術力とものづくりの力で「総合力世界No1の鉄鋼メーカー」を目指す。高級鋼分野の商品開発力や供給力の強化、原燃料の劣質化対応技術、企業…

12位 建設業

大和ハウス工業(1925)

売上高4兆1,435億500万 営業利益3,721億9,500万 利益率9% 自己資本比率37%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.7 1か月騰落率+3.5 1年騰落率+4.8 PER9.28 PBR1.45

3月決算企業。(1)戸建住宅事業(主力・国内売上1位の実績を持つ)、(2)賃貸住宅事業、(3)マンション事業、(4)リフォーム事業、(5)商業施設事業、(6)事業施設事業(物流施設・事務所・工場・医療・介護施設・高齢者住宅施設・都市開発・工業団地など)、(7)その他事業(ホームセンターや物流サービス…

13位 機械

三菱重工業(7011)

売上高4兆783億4,400万 経常利益1,826億2,400万 利益率4.5% 自己資本比率27%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2.4 1か月騰落率-1.7 1年騰落率-1.1 PER13.15 PBR1.05

総合重機大手。造船重機で国内シェア1位。明治17年創業。日本の近代化とともに成長してきた130年以上の歴史を持つ大企業。
事業セグメントは、(1)パワー(原子力事業、航空機用エンジン)、(2)インダストリー&社会基盤(造船、化学プラント、都市ごみ処理施設、交通システム、フォークリフトなどの物…

14位 化学

三菱ケミカルホールディングス(4188)

売上高3兆9,234億4,400万 営業利益2,979億5,000万 利益率7.6% 自己資本比率24%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+4.5 1か月騰落率-0.2 1年騰落率-17 PER6.87 PBR0.85

日本最大の総合化学メーカー。三菱ケミカル株式会社、田辺三菱製薬、生命科学インスティテュート、大陽日酸など事業会社を擁する純粋持分会社。機能商品・素材・ヘルスケアの3分野で広範な事業をグローバルに展開。
機能商品・・・情報・ディスプレイ、高機能フィルム、高機能ポリマー、環境・生活ソリューション…

15位 ゴム製品

ブリヂストン(5108)

売上高3兆6,501億1,100万 営業利益4,027億3,200万 利益率11% 自己資本比率63%(2018年12月通期 連結)

株価騰落率+1.5 1か月騰落率-0.7 1年騰落率-0.3 PER10.68 PBR1.34

タイヤ世界シェア1位。タイヤの製造及び販売ならびに関連用品の販売、リトレッド材料の製造及び販売、自動車整備・補修などを行う「タイヤ部門(85%)」と、化工品、スポーツ用品、自転車、その他各種事業を行う「多角化部門(15%)」から成る。レグノやポテンザ、ブリザックなど多数の人気ブランドを持つ。

16位 非鉄金属

住友電気工業(5802)

売上高3兆1,779億8,500万 営業利益1,662億6,000万 利益率5.2% 自己資本比率58%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2.4 1か月騰落率-0.1 1年騰落率-15 PER9.08 PBR0.71

「自動車」「情報通信」「エレクトロニクス」「環境エネルギー」「産業素材」の5つの分野で事業を展開する住友電工。日本で唯一人工のダイヤモンド(元素記号C/熱伝導背に優れている)を生産している。不純物を取り除いた高純度のダイヤモンド、天然ダイヤモンドと同様の輝きと品質を有し、天然ダイヤモンドよりも硬度が…

17位 陸運業

東日本旅客鉄道(9020)

売上高3兆20億4,300万 営業利益4,848億6,000万 利益率16.2% 自己資本比率37%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.7 1か月騰落率+3.4 1年騰落率+4.9 PER13.22 PBR1.28

JR東日本の愛称を持つ。1987年に国鉄から鉄道事業を引き継ぎ設立。事業内容は、旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、旅客自動車運送事業、倉庫業、駅スペース活用事業、ショッピングセンター・オフィス事業など。
会社の強みは、人の流れの多い鉄道ネットワークと交流拠点となる駅を保有していること。日常生活にお…

18位 その他金融業

オリックス(8591)

売上高2兆4,348億6,400万 営業利益3,294億3,800万 利益率13.5% 自己資本比率24%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1 1か月騰落率-3.4 1年騰落率-10.1 PER- PBR0.73

主な事業は、法人向けのファイナンス事業、全国に展開する店舗ネットワークを活用して軽自動車からコンパクトカー、高級輸入車など幅広い車種をレンタルする「オリックスレンタカー」、マンションや一戸建て分譲の住宅開発事業などを展開する「オリックス不動産」、インターネットや電話を利用した非対面取引による個人向け…

19位 繊維製品

東レ(3402)

売上高2兆3,888億4,800万 営業利益1,414億6,900万 利益率5.9% 自己資本比率43%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.2 1か月騰落率+4.4 1年騰落率+1 PER14.16 PBR1.19

大手素材メーカー。主力の「繊維機能化成品」をはじめ「炭素繊維複合材料」「環境・エンジニアリング」「ライフサイエンス」の5事業を展開する。
東レの代表的な製品は、ナイロン・ポリエステル・アクリル等の糸・綿・紡績糸及び織編物、不織布、人工皮革、アパレル製品、樹脂・樹脂成形品、ポリオレフィンフォー…

20位 食料品

日本たばこ産業(JT)(2914)

売上高2兆2,159億6,200万 営業利益5,649億8,400万 利益率25.5% 自己資本比率48%(2018年12月通期 連結)

株価騰落率+0.6 1か月騰落率+1.4 1年騰落率-18 PER11.71 PBR1.59

日本たばこ産業株式会社の「JT」です。たばこ・医薬・飲料・加工食品などの商品を提供しています。…

21位 医薬品

武田薬品工業(4502)

売上高2兆972億2,400万 営業利益2,049億6,900万 利益率9.8% 自己資本比率37%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.9 1か月騰落率-0.7 1年騰落率-16 PER- PBR1.19

製薬メーカー最大手。1781年大阪で創業。国内製薬売上トップの実績を持つ。癌や中枢神経領域に強み。医療品医薬品が売上高の約9割を占める。
タケダグループは経営哲学であるタケダイズム(誠実=公正・正直・不屈)を事業運営の根幹に据え、「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する」…

22位 空運業

ANAホールディングス(全日空)(9202)

売上高2兆583億1,200万 営業利益1,650億1,900万 利益率8% 自己資本比率41%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.5 1か月騰落率+0.6 1年騰落率+0.1 PER11.41 PBR1.14

全日空のANA。国内最大規模の国内線と国際線を有する。2013年に持ち株会社制に移行。傘下に、フルサービスの航空事業を行う会社(全日本空輸株式会社、ANAウイングス、エアージャパンなど)、LCC事業(格安航空会社)を担う会社(バニラ・エア、Peach Aviation(ピーチ・アビエーション)など)…

23位 不動産業

三井不動産(8801)

売上高1兆8,611億9,500万 営業利益2,621億4,700万 利益率14.1% 自己資本比率35%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.8 1か月騰落率+7.8 1年騰落率+5.1 PER15.35 PBR1.1

新築分譲マンション、一戸建て、オフィスビル、商業施設、海外事業などを展開する日本最大手の不動産会社。首都高速地下化などを計画している日本橋再開発プロジェクトを主導する。創業は1673年(江戸時代)までさかのぼり、呉服店「越後屋」がはじまり。
事業内容は、(1)賃貸、(2)分譲、(3)マネジメ…

24位 証券、商品先物取引業

野村ホールディングス(8604)

売上高1兆8,351億1,800万 経常利益-377億100万 利益率-2.1% 自己資本比率6%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+3 1か月騰落率+0.2 1年騰落率-10.6 PER- PBR0.6

野村証券を中核とする投資及び金融サービス業を運営する会社で構成される金融サービスグループ。
傘下に、野村グループの資産運用を行う野村アセットマネジメント、野村信託銀行、航空機や船舶等大型物件の国際リース取引の組成等を行うインベストメントバンク「野村バブコックアンドブラウン株式会社」、ノンリコ…

25位 金属製品

LIXILグループ(5938)

売上高1兆8,326億800万 営業利益-150億2,900万 利益率-0.8% 自己資本比率25%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.2 1か月騰落率+5.1 1年騰落率-5 PER37.69 PBR1.08

建材・設備機器を中心を中心に(1)トイレや風呂、キッチンなど水回りの製品を販売する事業、(2)窓や玄関ドア、エクステリア製品、インテリア建材・ファブリックなどを販売する事業、(3)ビルディング事業、(4)ホームセンター「スーパービバホーム」など展開する流通・小売事業、(5)住宅建築・リフォーム・住宅…

26位 海運業

日本郵船(9101)

売上高1兆8,293億 営業利益110億8,500万 利益率0.6% 自己資本比率26%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2 1か月騰落率+2.4 1年騰落率-7.8 PER12.1 PBR0.66

1885年(明治18年)創立。三菱グループの中核を担う総合物流企業。一般貨物輸送から自動車輸送、鉄鉱石、石炭、穀物、木材などの天然資源の輸送、原油、石油製品、ケミカル、LPGなどのエネルギー輸送など国際的な海上輸送が主力。
航空貨物輸送や陸上輸送、倉庫事業、海洋資源開発、クルーズ船「飛鳥II…

27位 パルプ・紙

王子ホールディングス(3861)

売上高1兆5,509億9,100万 営業利益1,102億1,200万 利益率7.1% 自己資本比率41%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+4.4 1か月騰落率+3.6 1年騰落率-31.6 PER8.96 PBR0.79

王子グループは、国内の洋紙生産のパイオニアとしてスタートし、現在は、産業資材、生活消費財、機能材、資源環境ビジネス、印刷情報メディア5つの会社を展開。中期計画で総合素材メーカーへの転換を目指している。
【主な製品及び事業】 白板紙、段ボール、包装用紙、木材・植林・パルプ事業、新聞用紙など…

28位 ガラス・土石製品

AGC(5201)

売上高1兆5,229億400万 営業利益1,205億5,500万 利益率7.9% 自己資本比率50%(2018年12月通期 連結)

株価騰落率+1.5 1か月騰落率+0.3 1年騰落率-22.3 PER18.37 PBR0.66

液晶用ガラスで世界シェア2位(2017)。夏も冬も高い省エネ性能を発揮する板ガラス「アトッチ」をはじめ、自動車ガラス、ディスプレイ、半導体製造を支える電子部材「合成石英ガラス」、化学品ルミフロンなどガラスを中心とした事業を展開しています。…

29位 その他製品

凸版印刷(7911)

売上高1兆4,647億5,500万 営業利益457億4,300万 利益率3.1% 自己資本比率60%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.5 1か月騰落率+4.2 1年騰落率+10.3 PER17.18 PBR0.52

「印刷テクノロジー」をベースにした「情報コミュニケーション」「生活・産業」「エレクトロニクス」の3事業を展開。
カタログ・パンフレットなどの商業印刷や書籍・雑誌などの出版印刷、生活雑貨や加工食品のパッケージ印刷以外にも、セキュリティ分野やエレクトロニクス製品などにも事業を拡大している。…

30位 鉱業

国際石油開発帝石(1605)

売上高9,713億8,800万 営業利益4,742億8,100万 利益率48.8% 自己資本比率68%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+3.3 1か月騰落率-3.4 1年騰落率-29.7 PER- PBR0.47

豊かな社会づくりに貢献する総合エネルギー企業を目指す、国際石油開発帝石株式会社。2008年10月1日、子会社である国際石油開発株式会社および帝国石油株式会社を吸収合併し、社名を「国際石油開発帝石株式会社」に改め、「事業持株会社」としてスタートしました。地下に眠っている原油や天然ガスを探り当てる探鉱活…

31位 水産・農林業

マルハニチロ(1333)

売上高9,224億6,800万 営業利益217億5,800万 利益率2.4% 自己資本比率28%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+0.5 1か月騰落率+0.3 1年騰落率-32.8 PER8.53 PBR1.15

良質な水産物をコアに、多種多様な食品分野に事業を展開。世界最大規模の水産物取扱量を誇り、漁業や養殖業など水産事業が売り上げの約6割を占める。その他冷凍食品や缶詰・レトルト食品・畜産品などの開発と生産・販売など食品事業を展開。マグロを完全養殖で育てる技術を持つ。…

32位 精密機器

オリンパス(7733)

売上高7,938億6,200万 営業利益282億8,100万 利益率3.6% 自己資本比率47%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+1.4 1か月騰落率+5.3 1年騰落率+37.1 PER31.43 PBR4.61

3月決算。1919年に顕微鏡事業で創業。このときに培った光学技術を活かして幅広い分野で事業展開している。事業内容は、(1)主力の医療事業(消火器内視鏡、低侵襲な外科用内視鏡、エネルギーデバイスなど)約79%(2018年3月期売上構成比)、(2)科学事業(血液検査等の臨床検査やがん診断等の病理検査など…

33位 倉庫・運輸関連業

近鉄エクスプレス(9375)

売上高5,920億900万 営業利益207億9,700万 利益率3.5% 自己資本比率%(2019年3月通期 連結)

株価騰落率+2.3 1か月騰落率+4 1年騰落率-20.1 PER22.63 PBR0.98

近鉄エクスプレスは国際総合物流企業です。国際航空貨物輸送、国際海上貨物輸送、ロジスティクスなどワンストップで提供しています。…


株価更新:2019/10/11 投資指標(PBR/PBR)更新:2019/10/11



Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー