投資信託って何?


投資信託は、たくさんの人から資金を集めてファンドと呼ばれる基金を作り、投資のプロがそのお金を使って株や債券、外貨などで運用し生じた利益を、投資信託を買った人に配分する金融商品です。投資信託は証券会社を通じてインターネットから注文することができ、また銀行でも販売しています。
投資信託の特徴は、(1)個人でも気軽に分散投資ができること、(2)少額資金から投資ができること、(3)投資のプロに運用を任せるので初心者でも気軽に始められることが挙げられます。
投信には株式と同じように証券取引所に上場しているETFと呼ばれるものもあります。上場していない普通の投信に比べると商品数は少ないものの、(1)コストが安い、(2)株と同じように取引所が開いている時間内であればリアルタイムで成行注文、指値注文、逆指値注文ができる、(3)信用取引ができる、といったメリットがあります。

投資信託の仕組み

基礎用語の解説





当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved.