株の基礎用語


  1. キャピタルゲイン  株価が安くなったときに買い、株価が高くなったときに売って発生した利益のこと。キャピタル(capital)は英語で、「資産」や「元金」という意味で、ゲイン(gain)は英語で、「儲かる」「得る」という意味です。株式投資は、配当よりもこのキャピタルゲインを求めて株を買う人が多いです。
  2. キャピタルロス  株価が高いときに買い、株価が下がった時に売ってしまったために発生した損失のこと。キャピタル(capital)は英語で、「資産」や「元金」という意味で、ロス(loss)は英語で、「損失」「損害」という意味です。
  3. 証券取引所  株の売買をするところ。
  4. 銘柄  市場で取引の対象となっている株や金融商品の名称のこと。
  5. 出来高  売買が成立した株式の合計数。取引が活発に行われている銘柄ほど、出来高が高くなります。
  6. 日経平均株価  日本経済新聞が公表する東京証券取引所の225銘柄の平均株価。
  7. TOPIX  全上場銘柄を対象にして東京証券取引所が公表する総時価総額の動きを指数化したもの。
  8. ファンダメンタル分析  企業の業績をもとに株価の動きをを分析すること。
  9. テクニカル分析  株価の過去の動き(チャートなど)をもとに将来の株価の動きを分析すること。
  10. 分散投資  複数の株や債券、外貨などに投資をしてリスクを分散して損害が大きくならないようにすること。
  11. ポートフォリオ  分散投資をするために複数の株や債券を組むこと。ファンドマネージャーは、最先端のコンピューターを使って分析し、最適な商品の組み合わせを抽出します。
  12. 騰落率 当日の終値と前日の終値の差を率で表したもの。
  13. 流動性 出来高が高く、売買が成立しやすい銘柄のこと。換金しやすい銘柄。
  14. リセッション 景気後退局面のこと

Page1】【Page2】【Page3】【Page4】【Page5





当サイトは株の初心者のために起ち上げました。

Copyright (c) 2014 かぶれん. All Rights Reserved. プライバシーポリシー